Caritas notes

連休の過ごし方でリタイア後の暮らし方がわかる?

2019.05.08

category...
Column社長通信

平成から令和にかけて続いた史上最長の10連休。

皆様はどう過ごしましたでしょうか?

 

弊社は、27日は出社でしたので9連休でしたが

振り返れば『あっ』という間の9日間でした。

 

連休明けの社内会議ではスタッフも皆、充実した連休だったようです。

 

ネットでは、

『この10連休のあなたの生活を振り返ってみて下さい。

それは将来あなたが定年退職した後のライフスタイルです。』

というツイートが拡散されていて

『趣味に打ち込んだ』

『平常通りだった』

『寝たきりだった』など、様々な意見がありました。

 

さて、己に置き換えてみましょう。

28日→掃除・片付け後に夕方からシーミー(清明祭)

29日→京都帰省に向けての準備と、お土産の買い出し

30日→京都へ移動・帰省

1日→京都に進学した姪に沖縄土産を届け、部屋を片付け、貢ぐ日

2日→京都実家の断捨離の日

3日→昨日の断捨離で出た廃棄物を処理後、午後から京都市内に出かけ買い物

4日→京都実家全員で散策日。老舗めぐりと夕方から姪が合流して夕飯

5日→沖縄帰省

6日→掃除、洗濯、明日の準備

 

すでに、シーミーはかなり過去の記憶です。

と言いますか、令和フィーバーも仕事スタートと共に忘却の彼方へ。

 

やはり、何か動いていないとダメで

すぐ忘れる鳥頭のようです。

 

まあ、人生100年時代。

ずっと仕事はしていたいと思っているので

望む通りといったところですかね。

 

皆さんの連休はいかがでしたか?

 

あ、写真は今回、京都の実家の断捨離で

譲り受けた兜飾り。

早速、事務所の玄関スペースに飾っています♫

 

 

 

 

 

 

 

  • MAIL: info@caritas-ad.co.jp
  • TEL : 098-953-3295
  • FAX : 098-953-3296
  • ADDRESS :
    沖縄県那覇市具志2丁目7-14
    宮里方 2F

「きれいな広告」より「伝わる広告」を。
「格好よいデザイン」より「効果あるデザイン」を。
「美辞麗句なコピー」より、「誰でもわかるコピー」を。
「広告」の役割をわきまえた「広告」を作っていきたい