Caritas notes

石垣で開催した販促と採用がテーマの例会について

2019.02.15

category...
Column社長通信

先週、7日に石垣のホテルミヤヒラに於いて、

沖縄県中小企業家同友会の女性経営者『碧の会』と八重山支部の

合同特別例会として、

顧客に寄り添い、地域を見つめる小さな会社の集客術〜販促から採用まで〜

と題して、ネットリンク(株)の登野城社長と私で例会報告しました。

 

当日、石垣入りしたのですが雨の予報で心配していた天気も持ってくれて

44名の参加もあり、無事に開催できました。

 

前半は、販促に関して登野城社長の報告でしたが

SNSを活用してすぐに活用できる販促のヒントも多くありました。

登野城社長はご両親が石垣出身と言うこともあり、

お祖母様も見学にいらしていました。

(お祖母様はドキュメンタリ映画『海の彼方』の主人公になった有名人)

孫の晴れ姿、嬉しかっただろうなと暖かい気持ちになりました。

 

後半は、いよいよ私が担当の採用についての報告。

実際に携わっている現場のリアルな様子を報告しながら、

業態によって変わる求人方法や、新卒募集と中途採用の違いなど

ポイントをまとめてお伝えしました。

 

報告後の質問シートには鋭い質問もありましたが、

無事に報告も終了。

例会の報告者になるのは、自身の事業に対する振り返りや

今後について見つめ直すので、自分自身が一番勉強になると言われていますが

その通りだなと感じた例会報告になりました。

 

翌日は、石垣在住で同友会の副代表理事である

『株式会社ゆにばいしがき』の津嘉山さんの案内で、石垣の企業訪問へ。

 

途中、津嘉山さんの素敵な自宅に立ち寄ったところ

今年から飼い始めたと言うペットのミニブタちゃんを披露してくれました。

十二支をペットに飼う予定だそうで、今年からミニブタちゃんでスタートしたそうです。

12年後にどうなっているか、楽しみです。

津嘉山さんは、障害者雇用や支援に積極的に取り組んでいて

農場やハウスの運営などの事業で支援しています。

空港へ向かう途中、自社農場であるマンゴー農場や島らっきょうの畑も

案内して頂きました。

障がいを持つ方々が働いていらっしゃいましたが

みなさん、本当に良い笑顔で元気いっぱい。

こちらが元気をもらいました。

 

例会報告で訪れた石垣島でしたが、

多くの学びと出会いがありました。

 

  • MAIL: info@caritas-ad.co.jp
  • TEL : 098-953-3295
  • FAX : 098-953-3296
  • ADDRESS :
    沖縄県那覇市具志2丁目7-14
    宮里方 2F

「きれいな広告」より「伝わる広告」を。
「格好よいデザイン」より「効果あるデザイン」を。
「美辞麗句なコピー」より、「誰でもわかるコピー」を。
「広告」の役割をわきまえた「広告」を作っていきたい