column-社長通信-

POPE IN JAPAN 2019

2019.11.22

category...
Column社長通信

明日、23日に38年ぶりに

ローマ教皇が来日されます。

東京・広島・長崎にて御ミサも行われる予定。

 

ローマ教皇の来日は、1981年の

第264代教皇ヨハネ・パウロ二世以来、2度目となります。

 

カトリック信者にとってローマ教皇(信者は敬愛を込めて

パパ様と呼びます)の来日は大イベント。

特に信者数の少ない日本にいらっしゃるのは

滅多にないことです。

(私的にはオリンピックより凄いこと)

 

明日訪日されるフランシスコ教皇は、

清貧を実践した13世紀のアッシジの

聖フランチェスコにちなんだ

命名であることからも、

就任時から多くの改革を実行し、

とても人気の高いパパ様です。

 

今回の教皇来日のテーマは、

「すべてのいのちを守るため〜PROTECT ALL LIFE」

特に核兵器廃絶を訴え、平和を祈るとされています。

 

日本に対する思いも深いものがあり、

若い頃、日本への宣教を希望したこともあったそうです。

核廃絶に対する思いも強く

昨年、配られたカードは大きな話題になりました。

被爆直後の長崎で撮影された

『焼き場に立つ少年』です。

(朝日新聞デジタルより転載)

 

戦争がもたらすものというメッセージに

いかに戦争が愚かなことであり、

核兵器が非人道的であるかを伝えていると思います。

 

本音を言えば、沖縄にもいらして頂き

御ミサに与りたいという気持ちが強いです。

(いつも教会に行かない信者のくせに)

 

愛は近きより始まる。

パパ様の来日を機に、自分の信仰と祈りを

改めて考えたいとも思います。

 

今回の訪日では各地で行われるミサを

youtubeで配信します。

興味のある方は、ご覧になってください

https://www.youtube.com/channel/UCYU5ZWthxsnKUiU8Kr3nv6A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイさん全国誌デビュー!

2019.11.18

category...
Column猫社員メイさん

すっかりコラムもご無沙汰しています。

おかげさまで、忙しくしており

既に年末進行がやってきたという感じです。

 

そんな中、久しぶりの投稿がメイさんという

相変わらずの猫バカぶりですが、

今日は思いっきり自慢させてもらいますよ。

 

なんと、メイさん

全国誌『月刊総務』様にデビューいたしました!

 

『猫で癒せ!社員のメンタルヘルス』ということで、

特集12ページ!と言いたいところですが、

真相は『オフィスのしっぽ』というコーナーに

出演しました!

 

ジャジャーーン!!

どうよ、どうよ!この可愛らしさ。

 

うちの社員が、全国デビューでございます。(猫だけど)

 

発端は、ブログをご覧になった

編集部の方から出演しませんかと

お問い合わせがありまして、トントンと出演となった次第です。

 

過去の記事で送られたきたサンプルが

大企業の看板犬だったのを見て

こんな小さな会社の野良猫出身でいいかしら?

と一瞬悩みましたが、

うちのメイさんの方が可愛いぞ!と思い直し、

出演させて頂きました。

(親バカ丸出しですいません)

 

猫社員のブログも書いていたら、

こんなラッキーなこともあるのだなと思うことしきり。

まさにリアル招き猫のメイさん。

わがままお嬢様なので、悪さもいっぱいされておりますが

彼女のおかげで元気に仕事できてます。

仕事は楽しい?

2019.10.14

category...
Column社長通信

休み前に主人がインフルエンザに罹患したため、

色々、予定も入っていましたが、

感染していたら大変なので全てキャンセルに。

 

しかし弱っている主人とは対照的に、私自身は元気。

天気も良くて出かけたくなる衝動もありますが、

溜まっていた企画をやる良い機会と捉え、

この3連休は自宅で掃除&仕事をしています。

 

ワーカーホリックかもしれませんが

基本的に仕事が好き。

企画して、それを組み立てていく過程が好きなので

いわゆる仕事バカなのでしょう。

 

大学や短大の広報に関わり、

さらに企業の採用に関する仕事をしていて思うのは

仕事って、2つの側面があると思うのです。

1)生活を支える糧を得るために対価として労働するという側面

2)仕事自体の内容が好きで生きがいになるという側面

 

なぜ、こんなことを思ったかというと

昨日『情熱大陸』で、北海道のパン職人『奥土盛久』さんの

働きぶりを見たからです。

26歳で北海道に入植し、畑を開墾した上に

小麦を始めパンに使う作物を自分の手で栽培。

さらに、石窯で焼き上げるというこだわりよう。

肉体的にもキツイ中で奥土さんは、365日休みなしというのです。

 

その理由は、新しいパンのアイデアが浮かぶと

使用する材料の種から植えるので、

新しく苗を植える準備をしたりと仕込みが増えるので

休むことがないそうです。

 

しかし、そう語る奥土さんはとっても楽しそう。

もっと、もっとやりたいことがたくさんあってと語る

表情はとても嬉しそうでした。

 

学生さんと話していると、仕事に対して

ネガティブなイメージを持っている人が

多くなっているように思います。

メディアの影響もあると思うのですが

『会社=ブラック企業』的なイメージを持っているようなのです。

(君ら、働いたことないだろという心のツッコミは置いといて)

 

私が言いたいのは働き方改革が叫ばれる中、

いわゆる昭和の24時間戦えますかという

生き方を賞賛してるのではなく

働くこと自体を楽しく感じないと苦痛でしかなく

楽しくない仕事は、やりがいも伸び代もないだろうから

経営者も社員もどちらも不幸と思うのです。

 

一度しかない人生。

もちろん、何をやりたいのか模索して

適職がわからないという人もいるでしょう。

私自身、今の仕事は好きだけど

今後も同じスタイルで続けるかどうかはわかりません。

ただ明日も、月曜日も職場に行きたいなと思うような

仕事をしていたいと思います。

 

そして、経営者としても

社員が働きがいのある職場づくりに

尽力したいと思うのでした。

 

とか言いながら、労働生産性を下げる

このように癒し係もいますがね。

(商品撮影しようとしたら、そんな陳腐なものではなく

私を撮りなさいというメイさん)

 

 

 

 

 

 

 

 

新入りの同伴出勤OKです

2019.10.10

category...
Column社長通信

更新をサボっておりましたが、

元気に毎日忙しくしております。

 

メイちゃんの招き猫効果で、

たくさんのお仕事を頂いており、

猫の手も借りたい状態。

(しかし、現実の猫の手は、

邪魔はすれど何の役にも立たないのは周知の通り)

 

経理を依頼しているパートのHさんも、

子育てしながら、集中して業務をこなしています。

そんな状況を察したのか、

昨日より新入りさんがやってきました。

 

じゃーーーーーーん!

テンちゃんです!(オイ、また猫かい!)

実はメイちゃんの招き猫効果は、

仕事に止まらず新たな子猫を拾うという効果も

もたらします。

 

メイを迎えてからというもの

この半年で、社員のCさん宅も10数年ぶりに

子猫をお迎え。

(息子くんがホームセンターの駐車場で

1匹で鳴いていたのを拾ってきた)

 

そして、経理のHさんもつい最近、

道で迷っていた子猫を拾った友人からお願いされて

お迎えしてしまったのです。

(猫は好きだけど、まだ無理かなと

ハムスター飼ったばかりだったのに)

メイさんの招き猫効果恐るべし・・・・。

 

ということで、Hさんから

日中は家に家族が不在なので

同伴出勤して良いですかというお願いがあり

経理のHさんと共に、テンちゃんも一緒に出勤しています。

(我が社は同伴出勤まで許可する会社になりました)

 

そこで、気になるのがこの方の反応。

事務所の女王さまとして君臨するメイさん。

 

どんな反応だったかと言いますと、

この通り。

あいつ、誰?

アタイのシマに無断で入るとはいい度胸じゃないの!

(いきなりガラが悪いメイさん)

この私にご挨拶なさい!(今度はデヴィ夫人風)

 

ええ、実際は遠くから威嚇のシャーシャーは言ってましたが

2日めからは、少し慣れてきたようです。

 

メイさんは一人っ子なので、

たまには刺激与えるのも良いかと思っています。

 

まあ、しかし子猫って本当に可愛いですね。

このままでは、デザイン事務所ではなく

猫カフェになりそうな勢いですが、

猫はこれで打ち止めとしたいと思います。

休日はYou tubeをBGMに

2019.09.21

category...
Column社長通信

3連中の初日なのに、台風ですね〜。

(あまり、連休は関係ないですが・・・)

 

休日に残務処理することが多いのですが、

旦那はんも似たような状況なので

自宅のリビングでお互い、

猫に邪魔されたりしながら

パソコンに向かいパチパチやっています。

 

(こちらは、昨日のラグビー日本代表の活躍を確認するニコさん)

 

最近、休日の仕事時間のお供になっているのが

You tubeです。

最新の音楽MVが流れているので、

今まで流行に疎かった旦那はんの音楽知識が大幅にバージョンアップ。

米津玄師、あいみょんなどのメジャーどころから

King Gnuや女王蜂とかも、わかり始めました。

ついこの間まで、RADWIMPSも知らなかったくせに・・・。

最近では、PVのイントロで『King Gnuの飛行艇や〜』とか

言い始めるようになりました。

まあ、世の中でウケてる物を見るのは職業的にも必要と思うので

良かったです。

 

私もYou tubeを見るのは、CMやPVづくりのアイデアソースにもなるので、

仕事しながらネタの仕入れもやっている感じです。

休日の仕事時間は、猫とコーヒーとYou tube。

この3要素で構成されています。

 

月次会議は大騒ぎ

2019.09.14

category...
Column社長通信

今日は月に1度の月次会議でした。

そして、もちろんネコ社員メイさんも絶賛参加。

なのは、良いのですが

いざ、会議スタートとなった瞬間に『おもらし騒ぎ』

(ちゃんとトイレ出来るくせに、注目集めたい時にやらかします)

 

数字の振り返りや、年末までの予測、さらに次年度への種まきなど

営業的なことから、それぞれの課題なども話しますが

この方が真ん中にドーンといらっしゃるわけです。

 

お前ら、ちゃんと聞いてるか!

もっと、私のために稼ぐように!

き、厳しい営業部長メイさん。

 

何はともあれ、厳しいけど可愛い営業部長のおかげで

みんな頑張っております。

 

『ねばならない』の呪縛

2019.09.13

category...
Column社長通信

朝起きて、今日のルーチンを考えた後に

何を考えるかと言うと・・・・・

ズバリ『今日のご飯』です。

 

夕飯は、会食がない限りほとんど自宅の我が家。

なので、毎日の夕飯メニューを考えるというワケです。

(2〜3日分のメニューは常に考えて買い物はしてますぞ)

 

うちは子供もいない中年2人暮らし。

さらに、お弁当作りとかもない状況なのに、

なぜこんなにメニュー作りに悩むのか?

(私の料理スキルが低いことは、この際置いておく)

 

その原因を辿ると、思い当たったのが

『自分で手作りしなくちゃグータラでダメな女』という

良妻賢母であらねばならない!という

『ねばならない!』の呪縛です。

 

心のどこかで、店屋物やお弁当、お惣菜ばかりじゃ

家事に手を抜く駄目妻という意識があるから後ろめたい・・・。

だから、ランチタイムにクックパッドを見て、

『簡単 キャベツ』(簡単がつくとこがリアルでしょ)

とかのキーワード打ちながら、

夕飯の段取りを考えるなんてこと

してるんじゃないかと思い当たったのです。

 

しかし本音を言えば、小さくとも会社を回してる

私は経営者であり、現場も回してるプレイヤー。

仕事のことだけ考えて、それこそ家帰ったら

昭和の親父のように

『メシ!風呂!寝る!』と言いたい。

 

なのに、なるべく夕飯を手作りしようとするのは

『ねばならない!』の呪縛なのではと思うのです。

因みに、主人は私の性格がこんな『メシ!風呂!寝る!』宣言を

したい昭和親父であり、経営者であることに理解があり、

必ず『ご飯は手作りで』という性格ではありません。

 

なのに、なぜこだわるのか?

仕事ばかりで家事も適当〜な自分に後ろめたさがあるから

せめてご飯ぐらいは手作りする女性でありたいという

『ねばならない!』の呪縛に囚われているからだと思い至ったわけです。

 

しかし、最近とうとう手を出しました・・・。

それは・・・禁断の『カット野菜』

いやー、便利です&さらにお得です。

使い始めたら、時短だし洗わなくてもいいしブラボー!

こりゃあ、働く女性の味方だね。

 

すると、先日クライアントに伺った際、

たまたま女性ばかりのメンバーで話題に上がったのが

『カット野菜』!

みんな感じていたことは同じだったようで

罪悪感があったけど、使い始めたら便利でもう戻れない!と

大いに盛り上がりました。

 

これから、どんどん働く女性が増える時代。

私たち女性自身の価値観も『ねばならない』の呪縛から

抜ける必要があるなと感じた出来事でした。

(画像は、コラムを書く私をふ〜んと眺めるメイさんです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄って美しい島だなぁ

2019.09.10

category...
Column社長通信

ここ最近、ずっと撮影三昧です。

ちょっと前に

スタートは名護から、今帰仁、宜野座、浜比嘉経由で

ラストは首里という沖縄縦断する撮影がありました。

 

ご覧ください。この風景。

滝から、森から、海から、民家まで。

沖縄には素晴らしい自然がまだまだあります。

撮影の為に、訪れたスポットはどこも美しい場所ばかり。

 

カメラマンと同行したので、やはりよくスポットを知っています。

おかげで、素晴らしい写真がたくさん撮れたので大満足。

 

でも、その中でカメラマンと話していたのですが

かつては、地元民しかおらず沖縄の原風景といって良い場所が

多く存在したにも関わらず、

観光客の激増やインバウンド客、

さらにインスタ映えを求めて、

こんなとこまで人が来るの?といった場所まで大混雑。

いわゆる観光疲れが、多く見られました。

 

撮影となると、人の少ない穴場を探して撮影するのですが

その穴場が激減していることを、

今回の撮影でも痛感しました。

 

先月の東洋経済に『ハワイvs沖縄』特集号がありました。

今や観光客数では、ハワイと肩を並べるまでになった沖縄。

記事では、今後の課題としていかに沖縄の文化を認知させ

観光資源にすることができるかが今後の発展を左右するとありました。

確かに、ハワイは『ロコスタイル=現地の人の暮らし方』が

憧れと捉えられ、フラやサーフィンも文化として定着しています。

 

沖縄の私たちの暮らし方、生き方が

世界に人に認知され、敬意を抱いてもらうことは

真の観光立県に繋がるものと考えます。

 

この美しい風景がこれ以上、壊れないようにする為にも

環境と心の保全をいかにしていくかが

沖縄人としての生き方に繋がると感じた

撮影旅行(仕事ですが)でした。

 

いやー、しかし暑かった!

 

『碧の会』30周年記念コシノジュンコ氏 講演会

2019.09.08

category...
Column社長通信

私が所属している沖縄県中小企業家同友会

女性経営者部会『碧の会』が今年、30周年を迎えます。
記念にコシノジュンコ 氏をお招きした講演会を

9月5日に開催しました。

昨年度から、実行委員会を立ち上げ準備してきました。

講演はもちろんですが、

30周年なので歴代部長の表彰などの記念式典や

学生にも聞いてもらおうと各大学への招待など、

企画も盛りだくさん。

 

大きな周年事業に関わったことは、

自分自身の良い経験にもなりました。

 

講演前日には、コシノジュンコ氏を囲んでの夕食会を開催。

世界的なデザイナーの方なので、緊張していたのですが

とても気さくでチャーミングな方でした。

とても、印象的だったのは誰に対してもフラットで丁寧な対応。

3時間近くの会食の中で、色々なお話もさせていただきました。

 

東京オリンピックや大阪万博などにも関わっていることもあり、

政府のお仕事も多いそうですが、

『デザイナーは、サービス業。だから文部科学省ではなく経済産業省なのよ』

という言葉に感銘を受けました。

デザイン経営は最近こそ、ユニクロのデザインをした佐藤可士和さんや

くまモンの水野学さんの活躍で注目されてますが

競争激しいファッション界で活し続けるコシノジュンコ先生は

数十年前からデザインと経営は両立せなばならないことを

感じていたのだと感動しました。

 

もう一つ、人と人を繋げるアイデアが盛りだくさん。

その原点にあるのは、『こうやったら楽しいわよね』

『こうしたらもっと美しくなる』という喜ばせたいという思いだと。

とても刺激を受けました。

 

食事会のラストには、写真も快く撮影。(皆で明日頑張るぞーのポーズ)

 2ショットも!

講演会は当日は、台風の影響で雨の中でしたが大盛況。

(画像は碧の会よりお借りしました)

 

多くの方にも参加頂き、主催者側としては心から感謝。

碧の会を立ち上げたチャーターメンバーの先輩方も多く

来場下さり、華やかなつどいとなりました。

もう一つ、嬉しかったのは懇親会で、

以前習っていたフラメンコの冨原千智先生が出演くださったこと。

久しぶりに先生の踊りを見て、フラメンコの奥深さも感じました。

30周年の大イベントでしたが、良い経験になりました。

月曜の朝は、たなくじ

2019.08.05

category...
Column社長通信

毎朝、6時55分になると

必ず見るのがEテレの5分番組『0655』です。

 

敬愛するクリエーター佐藤雅彦氏が

関わっていることもありますが、

(佐藤さんは、バザールでござーるのNECの広告や、

だんご3兄弟はじめ多くのヒットを持つクリエイターです)

 

5分の中に様々な表現の挑戦があり、

とても刺激を受ける番組です。

 

中でも、月曜日の番組内で放映される

『たなくじ』コーナーは近年もっとも

驚いた斬新な手法を用いています。

 

よく、サザエさんのじゃんけんや、

目覚ましテレビのじゃんけんなど

視聴者参加型の企画があります。

 

『たなくじ』は、おみくじというスタイルを取っていますが

爆笑問題の田中さんが複数のおみくじフリップを

超高速でランダムに出して、それをスマホで撮影して

1週間のお守りにするというスタイルなんです。

先週はこんな感じ。

今日はこれ!

 

スリップを高速で出して、スマホで撮影するという

アイデアは、全く新しい視聴者参加スタイルです。

 

数年前からスタートしていますが、

こんな発想があったのか!と、

衝撃を受けたことを覚えています。

 

月曜の朝から、自分のタイミングで撮影して、

結果を旦那はんと

ワーワー言い合うのが、

我が家の月曜朝の光景

 

ちなみに、今年からちびっこ向けの

たぬきのおみくじ、『タヌくじ』もスタート。

 

毎朝、感性を刺激されています。

 

密かに、この番組からヒントを頂いて

CMや企画を作ったこともある、

私のネタ張的な番組でもあります。

 

ちなみに、兄弟番組で23:55放送の

『2355』もオススメです。

(最近は、早く寝るので見れないけど)

CM三昧

2019.08.01

category...
Column社長通信

連日、音録風景や撮影についてコラム書いてますが

まだ進行形で情報解禁できない状況。

 

なので、今日は

オンエアが始まっているCMをご紹介。

 

沖縄大学様の新CMです。

 

実は、沖大様のCMは10年以上

制作担当させて頂いております。

 

沖大様は全学科が歌詞に入っている

オリジナルのCMソングを作っています。

今回、管理栄養学科が増え

法経学科が経法商学科へ変更になるタイミングで

新たにCMソングもリニューアル。

 

以前は、応援歌っぽい曲調でしたが

今回はメロディーラインはそのままに

なんとボカロバージョンに仕上げました。

(ボカロ=ボーカロイドです)

 

さらに、5学科の皆さんに

Tik Tok風に短いダンスを踊ってもらい

楽しく、明るいイメージを演出。

 

学生の皆さんも協力的で、

撮影もスムーズに進めました。

 

企画・編集は弊社ですが

今回は、演出を映画監督でもある牧野さんに依頼。

また新しい切り口になったと思います。

 

高校生向けに制作しているので、

QABオンリーで23時以降にオンエア中です。

 

 

今年の夏は、CMではありませんが

Web動画やスチール撮影もまだまだ予定があります。

 

今日から8月ですが、

暑さに負けずに頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

社長は、ももっぱら!

2019.07.29

category...
Column社長通信

連日、真夏日で暑いですね〜。

しかし、本日月曜日は

朝から元気よくCMの音録でした。

 

オリジナルソングを作成しておりまして、

曲を子どもたちに歌ってもらいました。

 

事前に、曲を渡して覚えてきてもらったので

録音はスムーズ。

 

初めての録音に緊張するかと思いきや、

なかなかの歌いっぷりで、

思ったより早くOKが出ました。

 

社員の息子くんと、お友達の

小学4年生の男女に歌ってもらいました。↓↓

無事に録音も終了したので、帰りに

『ご馳走するよー、

好きなもの食べな』と言いますと

 

『やったー!社長〜ももっぱら〜』と社員の息子くん。

???と、ハテナマークが飛んでいると

女の子が『それを言うなら、太っ腹!でしょ』と、

鋭いツッコミが!

 

いや〜、久しぶりに大笑い。

こうなったら『太っ腹』じゃなくて

『ももっぱら』でもいい気がしてきたぞ。

 

 

送迎の車の中での会話もとっても面白くて

小学生の感性って大事だなぁと

感じた時間でもありました。

 

サンダーバードの新シリーズがオンエアされてることも

ドラマの主題歌が嶋大輔の『男の勲章』のリメイクってことも

初めて知ったよ。

(いきなり小学生が『突っ張ることが男の〜』って

歌い出して驚きまくり!なんで知ってるんだって思ったら

ドラマ主題歌だったと言うオチでした)

 

 

 

夏ですな〜

2019.07.28

category...
Column社長通信

この空と、海の色。

ザ・沖縄の夏!です。

この海の色を見慣れているから、

初めて本土の海と砂浜の色を見たときは

衝撃を受けました。

私は、美しい島に住んでいるのだと。

 

今日も買い物で糸満の道の駅に行くと、

観光客がごった返していて、レンタカーだらけです。

 

これだけの人々を惹きつける沖縄の自然は、

最も強力な資源でありコンテンツです。

 

大規模な開発も進んでいますが、

最大の資源である『自然』の保全も同時に

考えなければいけないと思います。

 

100年後も同じように美しい海であるように。

そのために何をすべきか?

海を見ながら考えています。

撮れ高が高いとやっぱり嬉しい

2019.07.26

category...
Column社長通信

今週は、撮影三昧の1週間でした。

ちなみにこんな感じ。

 

22日(月)→動画ロケハン

23日(火)→動画本番撮影1日目

24日(水)→Web用スチール撮影

26日(金)→動画本番撮影2日目

 

動画は約15分の3本分なので、

実は先週にも1日と、先月1日の合計4日撮影という

長編3本です。

 

同時進行で、15秒CMも動いているので

最近は、撮影三昧です。

 

正直、早朝から夕方まで約8時間〜9時間

撮影というスケジュールはしんどいのですが

そのキツさを吹き飛ばしてくれるのは、

やはり想像以上の絵が撮れた時。

 

動画撮影は関わるチームも多くなるのですが

カメラマンや、撮影進行、録音、ヘアメイク、

そしてクライアントの皆さんが一つになって

良い絵が撮れると、本当に心から嬉しくなります。

 

クリエイティブチームがプロ同士で、

きっちりした仕事のラリーをするのは

最高の瞬間でもあります。

 

こう撮りたいと思っていたところに、

カメラマンがアングルを向けてくれたり

出演者の魅力を引き出して欲しいなと思ってると

本人も驚くヘアメイクに仕上げてくれたりすると、

やはり、現場が好きだなーと思うのであります。

 

どんなに大変でも、納得のいく画像が撮れると

疲れも吹っ飛びます。

 

今週の撮影も、本当に楽しい撮影でした。

天気にも恵まれたし、

大好きな料理撮影も満足の仕上がり。

 

今日は朝5時スタートでしたが、皆さんの協力で

いい撮影になりました。(↓夜明け前の現場駐車場)

さあ、次は編集だ!

頑張って行きますよー。

 

SNSこそ継続が大切

2019.07.13

category...
Column社長通信

広告の仕事の中でも、

メディアとして大きな役割を占めているのがWebです。

 

弊社でも多くのクライアントからWeb制作のお仕事を頂き

納品させて頂きました。

皆さん、完成したばかりの時は、

自社でこれから商品紹介や

サービス紹介、ニュースなどもまめに更新します!

と張り切っていらっしゃいます。

 

ブログの更新方法や、サイトのアクセス解析をするための

GoogleAnalyticsの見方など、レクチャーして

マニュアルもお渡しします。

 

でもですね、大概のクライアントさんの場合

その後、更新が止まります.....。

 

その理由は、

1)何を書いていいのかわからない

2)文章を書くのが苦手

3)写真も下手で綺麗に撮れない

4)日々の仕事で忙しいから

ブログ更新している暇がない

といったところが多いです。

 

しかし、考えてみてください。

ほとんどの人は、商品やサービスを探す際に

気になるキーワードを検索して探します。

 

たとえ、ホームページがあったとしても

更新していなければ存在意義は薄いのです。

 

実は、そのブログ&SNS投稿を頑張って

続けている企業があります。

 

弊社がブログサポートしている

アンカー商事さんです。

月に一度、Web会議を行っています。

 

最初はブログの書き方や、写真の撮影方法などから

スタートして、毎月のブログやSNSに投稿するテーマなども

話し合います。

もちろん、アナリティクスの解析結果も踏まえて

改善点を見つけ、改良してきました。

 

3月からスタートしたのですが、

ずっとユーザー数もセッション、継続時間も着実に伸びています。

さらに、姉妹店のグラス専門店『ハウスオブグラス』の

スタッフさんは、『サチコ先輩』という骸骨のキャラクターで

商品紹介をするという新たな試みもしています。

 

インスタやラインも連動して動いていて

ホームページに活気があります。

 

納入事例の紹介も、一緒に納品した飲食店様に

取材に伺い撮影や記事作成もしたので

コツを掴み、とてもうまくまとめられるようになっています。

 

書くのが苦手というスタッフさんには、

入荷商品の写真と、価格だけでも良いことにして

更新をしてもらうようにしています。

 

昨日からスタートした『うつわマルシェ』の記事も

早速、アップされていました。

 

何事も習慣化は大切。

 

ブログの記事作成にお困りでしたら

サポートサービスもありますのでお問い合わせください。

  • MAIL: info@caritas-ad.co.jp
  • TEL : 098-953-3295
  • FAX : 098-953-3296
  • ADDRESS :
    沖縄県那覇市具志2丁目7-14
    宮里方 2F

18時からは子どもの声が響く。子育てしながら働ける会社ですもの。