column-社長通信-

ステイホームではなくホームステイ

2020.04.30

category...
Column社長通信

うちの猫社員メイさん。

基本的に事務所猫なので、

出社時間は一緒にいますが、社員一同退社後は

事務所の階下にある大家さん宅に移動します。

(ちなみに大家は我が両親。つまり実家に預けられます)

 

とは言っても、両親はおじいちゃん&おばあちゃんなので、

あまりアクティブに遊ぶということはなく

メイさん的には物足りないのではないかと推測されます。

(その分、おやつはちゃっかり多くせしめている模様)

我が社には、派遣社員猫のテンちゃんもおり、

経理のhさん出勤と共に彼も出勤してきます。

 

やはりテンちゃん出勤時は、仲良く遊び回っているので

猫同士やはり楽しいのだと思います。

我が社も明日までで、2日から連休です。

 

そうなるとメイさんは両親宅にステイホームなのですが

ちょっと退屈して可哀想かな?と思っていると

hさんから一緒に連れて行ってみても良いですかとのお誘いが。

テンちゃん宅にホームステイできるかな?

ということで今日はお試しホームステイに行きました。

(大丈夫かしら?)

とりあえず、明日は2匹同伴出社予定なので

どうだったか経過観察です。

 

ゴールデンウィークが始まり、

ステイホームが叫ばれておりますが

猫社員メイさんはホームステイになるかも。

 

どちらにせよ、今はしっかり

やーぐまい(家籠り)してコロナ乗り切りましょう。

 

 

マスク外交

2020.04.24

category...
Column社長通信

まだまだ、コロナの勢いが止まらず

日に日に厳しさを増しているように思います。

飲食業や宿泊施設、お土産関連に限らず

22日は沖縄県から多くの業種に休業要請が出され

かつてないほどの苦境に立たされています。

 

こんな時期だからこそ、

私たちも自分たちが持っているデザインや企画力で

何かお役に立てないかと日々考えています。

(実は、この時期だからこそ広報戦略を考えたいという

企業もいらっしゃいます。アフターコロナを見据えて

準備を進めています)

 

しかし、振り返ってもこんなにも人と会わない

経験はありません。

ネットの記事にも多くありますが、

リモートワークは進み、

オンライン会議も当たり前になりました。

 

会えないからこそ、知恵を出し合い

助け合おうという動きは加速しているように思います。

テイクアウトでお店を支援しようという取り組みや

行き場のないお土産品や

特産品を購入しようという気運があり、

私たちも社員の誕生日プレゼントは、

テイクアウトにしたり、本土の友人知人に

特産品を送ったりできることから始めています。

 

連日投稿していたマスクネタをご覧になった方から

リクエストあったので、

素人メイドでもよければと送付したところ、

好評で周囲の方にもお分けしたとのこと。

 

製作者の母と叔母も作りがいがあると喜び、

さらに追加で送付することにしました。

これぞ、まさにマスク外交。

 

まずは、小さなことから始めて行こうと思います。

 

 

オンライン会議でのマスク問題

2020.04.22

category...
Column未分類社長通信

まだまだコロナは猛威を振るっており、

一人ひとりの意識と行動が重要となっています。

 

ほとんどの会議や対面での打ち合わせはキャンセルとなり、

今ではすべてzoomなどのオンライン会議です。

 

とても便利で快適なのは良いのですが、

女性にとって、オンライン会議で悩みといえば

『メイクをどうする?』ということではないでしょうか。

 

正直に言いますと、マスクを毎日着用するようになって

メイクはしなくなりました!

布マスクなので、ファンデーションで汚れるのも嫌ですし

洗濯する際も余計に手間がかかります。

ほぼ、顔もマスクで隠れるので

すっかり、すっぴん&メガネという毎日に。

 

基本的に人に会わないので何も問題ないのですが、

唯一悩むのが前述のオンライン会議です。

メイクすべきか、否か?悩むところ。

(あと、背景も気になりますよね)

 

ネット検索していたら、やはり同じ悩みを持つ方は多く

こんなアプリが流行っているそうです。

snap camera

ダウンロードしてやってみたら、面白い。

いろんなフレームがあるので、

選んで遊んで見ました。

まずは顔全体がキャラクターバージョン。

殺せんせーかよ!

 

次は、被り物系。

宇宙人バージョン。

 

そして、性別も超えてみました。

なんだか、ワイルド?

 

そして最後は、まさかのきゅうり!

背景もないので、何も気にせずオンラインに出れる!

 

という感じで、かなり遊べるアプリです。

 

ここまでやって思ったのですが、

これで会議に出たら、かえって目立って

皆さんが集中できない!

 

使うとしたら、飲み会限定になりそうですね。

マスク作りが加熱

2020.04.16

category...
Column社長通信

来週からアベノマスクが順次配布されるようですね。

しかし、そんなケチくさいマスクが届く前に、

我が社はすでに1人につき7枚配布。

もう、すっかり足りているのですが、

ここにきてマスク作りが叔母にまで広がり

マスク余剰状態になりつつあります。

 

叔母作成分のマスク。

(この他に10枚程度あり、さらに絶賛増産中)

母作のマスク。

(布提供は私なので、布の好みはドンピシャ)

コロナ騒ぎで高齢者も外出自粛中。

叔母も暇を持て余してしまい、

マスク作りを始めたら楽しくなって増産体制という事態です。

 

母も叔母も裁縫のスキルは高いので、

確かに仕上がりは綺麗。

(と言っても素人なので、素人なりにということですよ)

 

数枚は、欲しいと言って下さった方に差し上げる予定です。

量産して、必要としている方に差し上げても良いのですが

やはり裏地に使うガーゼや、ゴムが入手困難なので

 

量産は難しそうです。

 

しかし、老人力はすごいなぁ。

裁縫スキルの高いおばあちゃんたちをまとめて

他の作品を作ってもらうのもありだなと考えています。

少しでも収入になれば、やりがいも生きがいもできると思うし。

 

 

コロナで家にいる時間を、作品作りの時間に当てて

新プロジェクトも進めて行きたいと思います。

お鼻見日和

2020.04.15

category...
Column社長通信

今年はコロナ騒ぎでお花見も自粛。

外出自粛で気分もめげますよね。

 

で、皆様『お鼻見』ご存知ですか?

テレビでも取り上げられていたのでご存知かもしれません。

『お鼻見』は、ペットの鼻部分をクローズアップして

楽しむというもの。

 

これなら、うちもできますよ!というコトで、

我が家の方々の『お鼻見』スタートです。

 

まずはオコさん。

ピンクいい鼻ですな〜

続いてニコさん。

安定の可愛さですが、ちょっと鼻くそついてるよ。(汗)

こちらは、派遣社員のテンちゃん。

可愛い〜ですなぁ。

 

そしてトリはこのニャン。

メイさんです。寝ているとこを激写。

たまらん!

『お鼻見』楽しんでいただけましたでしょうか?

来年は、満開の桜を楽しみたいですね。

今はひたすら『STAY HOME』

頑張りましょう!

ケータリングでハッピーバースデー

2020.04.14

category...
Column社長通信

今日は大切なスタッフCちゃんの誕生日。

コロナ騒ぎの前は、美味しいお店で乾杯しようと

楽しみにしていましたが、

この状況なのでお店でのお祝いは自粛。

 

代わりに、自宅で家族と過ごしてくださいということで

あいあいケータリングさんのオードブル を注文。

豪華なオードブル に喜んでもらえました。

(紙皿やお箸までついていて至れり尽せりです)

 

FacebookでもテイクアウトグルメOKINAWAなど

飲食店を応援するグループができたり、

みんなで応援して行こうという取り組みが始まっています。

 

こんな時だからこそ、できる形で応援していきたい。

みんなで協力しあって、コロナを乗り越えていきましょう。

耳に当たるマスクのゴム痛みにこれ!

2020.04.13

category...
Column社長通信

今日も感染者の報告があり、

県立高校も結局ゴールデンウィーク明けに

開始という事態。

沖縄もまだまだ終わりが見えません。

 

というわけで、今日もマスクネタです。

(連日マスクネタですいません)

週明けに母から追加マスク受け取りました。

今回は昔ストックしていた

トード・ボーンチェの生地を使ったマスク。

(勝手に会社の布ストックから探してマスクにした模様

↑持ち主の許可は事後承諾)

さすが、カッコイイ!これは男性でもよかろうということで

主人用サイズに作成しておりました。

(母よ、私にも下さい)

 

ところで、マスク生活をして気付いたのが、

耳に当たるゴムの部分が段々と痛くなること・・・。

 

そしたら、器用な社員が作ってくれましたよ。

『マスクバンド』

こんな感じです。

耳に当たらないように、調整してボタンどめにしてくれました。

着用イメージはこちら。

おかげで、グッと楽になりました。

しかし、マスク1つでも

快適にする要素はたくさんあるのだなと関心しきり。

 

実は100均でも同様の商品があるようですが

このご時世、売り切れなんだとか。

 

なければ、作る!という発想が良いですね。

布マスク作りが広まると、ガーゼやゴムが不足し

今はどこに行っても売り切れです。

 

でも、このようになければ作る!

創意工夫が大切だなと思うのです。

(戦時下の発想ですな)

 

これって、仕事でも同じこと。

『もっとこうなったらイイのに!』

『ここが改善されたら、快適になるのにな』

そんなニーズに答えることに大きなチャンスが

あるのだと思います。

 

布マスクが充実してきたので、

ファッションに合わせたりして

マスクコーディネートも楽しんでます。

苦しい時こそ楽しめるようにしていきたいと思います。

アマビエでコロナ退散!

2020.04.10

category...
Column社長通信

3月から話題になっていた伝説の妖怪『アマビエ』

ご存知ですか?

「疫病を沈静化させる」と伝えられる熊本ゆかりの妖怪です。

(ゆるキャラ感が半端ないですが)

 

アマビエ(『肥後国海中の怪』京都大学附属図書館蔵)

 

最近では、厚生労働省が若者に行動自粛を呼び掛けようと

「アマビエ」を使ったアイコンを作成し話題になりました。

 

水木しげるさんが描いたりもしています。

出典(水木しげるさんが描いた原画を彩色した「アマビエ」)(C)水木プロ

 

さらに今日のニュースでは、

長距離トラックの荷台に

アマビエの絵をプリントした運送会社が現れたとか。

見れたら幸運になりそうとsnsで話題です。

「病気が流行することがあれば、私の姿を絵に描いて人々に見せよ」と

告げた逸話があることから、SNSなどでアマビエの絵を投稿する

「アマビエチャレンジ』が広がっています。

 

うちの器用なスタッフもアマビエ作っておりました。

どうよ!

まさかの刺繍アプローチ。

こりゃまた、可愛いアマビエであります。

 

アマビエのパワーを借りて、

1日も早く新型コロナウィルス退散!!

追加マスク〜バージョンアップ編〜

2020.04.09

category...
Column社長通信

今日のTwitterトレンドワードが

466億円ってなってたので

何かな?と思ったら、アベノマスク費用だとか。

ありゃ、まあ。

 

それは、それとして

うちはすでに社員1人につき布マスク3枚配布しましたが、

マスク作りに目覚めてしまった裁縫上手の母が、

パワーアップしてしまい、替え玉ならぬ

追加マスクを作成。

これがまた、なかなかのクオリティ。

プリーツタイプマスクも作ってしまってました。

 

使い捨てマスクを解体して、再度型紙を起こして

作ったらしいのですが

(さすが戦時下を生き抜いた人は凄いわぁ)

見事な出来栄えだよ、母よ。

 

 

さらに、プリーツタイプを追加マスクとして

社員に配給しました。

(戦時中かよ!いや、今はまさにコロナとの戦争中。戦時下です)

 

先日、経営者仲間と近況を話していましたが

やはりコロナの影響は凄まじく、

周辺の企業含めてどんどん業績悪化しているそうです。

資金繰り含め、長丁場になると倒産が増えることを実感します。

 

営業面でも今週からは特に会議なども対面はなく、

ほとんどがzoomなどのリモート会議になったことでも

新しいフェーズに移ったことを実感します。

 

トンネルの先が見えないことに不安を感じることもありますが

真っ暗なら、自分で発電して明るくして

前からやりたくて温めていた企画を動かす機会にしようと思います。

 

今回、急ですがマスク作りを母に依頼したことで

老人力のスピード&クオリティにも気付いたし

このパワーを使って、新しいモノづくりもできるなぁと

考えたりしています。

 

コロナ(ん)でもタダでは起きないぜ。

 

外に出る時は手作りマスク。

家にいる時は未来のタスクに取り組んで。

コピーライターっぽく、

韻も踏んでコラムを締めたいと思います。

 

アベノマスクより自社マスク

2020.04.07

category...
Column社長通信

とうとう沖縄でも新型コロナウィスル感染者が

初の2桁、12名となり確実に広がっていることを感じます。

日毎に、深刻さを増す状況なのに

慢性的な品不足なっているのがマスク。

 

政府は各家庭に布マスクを2枚配布するそうですが、

届くまで待っていられないし、

一応、デザイン業界に身を置くクリエイターとしては

あの素っ気ないマスクをつけるのは抵抗があります。

 

そこで、アベノマスクより自社マスク!ということで

裁縫上手な母に依頼し、

作ってもらいました〜(昨日頼んで今日には完成!仕事早い)

 

ジャジャーーーン!

どうよ、このマスク!!

手元にあった、ブラックパラティッシ柄の布地と、

永楽屋の手拭い、頂き物のサークル柄手拭いの4種類の布を

使用して布マスク完成です!

社員には、狛犬とブラックパラティッシ、サークルの

3枚を配布。アベノマスクより多いよ♫

(我が社の福利厚生です)

 

私はブラックパラティッシのみにしました。

この生地、麻素材でまさにマスクにぴったりでした。

人と被らないし、出来上がりに大満足。

クッション用に購入していたけど、

まさかマスクに生まれ変わるとは思っていなかったなぁ。

 

さらに、主人用にも大きめサイズで作成してもらいました。

こちらは永楽屋バージョン。(狛犬と花火の2種類の手拭いから)

裏地にはガーゼ縫い付けてあるので、

繰り返し使用可能です。

 

さらに、もう一工夫。

お茶の先生から伺ったのですが、

懐紙をマスクの内側に挟むと、使い捨てできるし

便利よとのこと。

確かに、便利だし懐紙は通気性もよく

使い捨てマスクにも使えます。

懐紙メーカーの辻徳さんも紹介してますので、ご覧ください。

 

コロナに負けないために、まずはマスクから!

洒落たデザインなら、暗くなりがちな雰囲気も

明るくなりそうです。

 

  • MAIL: info@caritas-ad.co.jp
  • TEL : 098-953-3295
  • FAX : 098-953-3296
  • ADDRESS :
    沖縄県那覇市具志2丁目7-14
    宮里方 2F

自分自身がドキドキする仕事を、一生やり続けたい。