column-社長通信-

スタッフに感謝

2020.03.17

category...
Column社長通信

昨日、打合せ後にスタッフから

明日のお昼は予定ありますか?と問われ

コロナで会合や打合せも中止だから

特にないよと答えたところ、

空けておいてとのこと。

 

なんのことかなと思っていましたら、

バースデーランチをしてくれました。

 

このところバタバタしていて、

自分の誕生日など忘れていたので

心遣いに感謝です。

 

場所は、事務所近くにあるカフェ『KUCAL』さん。

豊見城の住宅街にあり、隠れ家カフェといった風情です。

まだオープンして間もないようですが、

お客様もいっぱいで人気店のようです。

 

眺めも良くて、心地よい。

お料理は、ポークソテーランチにしました。

前菜から手間暇かかっていて美味しい。

     メインのポークソテー。

ランチも美味しかったけど、

何よりもスタッフの気持ちが一番、嬉しかったです。

 

いっぱい迷惑かけてるけど、本当にありがとう。

もっともっと、いい会社にするよう頑張ります!

 

事務所に戻ったら、所属する那覇東ロータリークラブ から、

花束が届いていました。

(結婚記念日に贈られる習慣で、私は誕生日に入籍したので

今日届きました)

 

なんだか、思いがけなくプレゼントを多く頂いた感覚です。

1つ歳を重ねましたが、今日が一番若い日。

丁寧に、意欲的に生きていきたいと思います。

 

今だからこそ、何をやるか

2020.03.12

category...
Column社長通信

新型コロナウイルス感染症関連の暗いニュースが

連日報道されています。

 

イベントや集会も中止や自粛、

行楽地も営業停止で閑古鳥が鳴いています。

2月に京都と大阪に出張があったのですが、

祇園はガラガラで、天王寺のデパートも人がいない。

いつもは賑わう関空も空いていました。

 

あれからさらに事態は悪化し、

沖縄も観光はじめ多くの企業に影響が出ています。

所属している経営団体も軒並み例会や部会が中止となり

習っているお茶も自粛。

身近でも民泊を経営している方や

人材派遣にも影響が出ているとのことでした。

 

弊社には直接、大きな影響は出ていませんが

 

これは今後に備えるチャンスと捉えています。

 

昨日は東日本大震災から9年でしたね。

多くの尊い人命が奪われ、日本全体が鎮魂のムードになり

生き方を問い直す風潮が生まれたにも関わらず、

喉元すぎると忘れ、実態のないバブル景気の様相に

浮かれていたように思います。

 

オリンピック景気を当て込んでいた年に、

この新型コロナショック。

足元をよく見て、一時の狂騒に左右されない

経営をすることの重要性を感じます。

 

その意味では、中長期で物事を捉える視点こそが

大切なのだとも感じます。

弊社も、去年から大きな変化を迎えています。

今後の方向性を決める大事な年になることでしょう。

 

本当に大事なこと、やるべきことを

今こそじっくり考え、行動に移していきたいと思います。

 

余談ですが、招き猫社員メイちゃんも元気です

 

 

 

中小企業経営者のミカタ

2020.03.10

category...
Column未分類社長通信

主人が勤めている目加田経営事務所の

代表取締役 目加田博史社長が

“神”コンサル直伝

儲かる会社に変える7つのステップ』を

2月22日に株式会社秀和システムより上梓されました。

 

本のタイトルはキャッチコピーが強い印象ですが、

書いている内容は、わかりやすいチェックリストも

ふんだんに使われており、すぐに取り組めるような内容になっています。

(本の内容は、ぜひ購入してご一読ください!

Amazonが確実です→勝手に宣伝隊♫)

 

目加田社長は、タナベ経営で活躍された後

独立され沖縄をはじめ全国の中小企業を

建て直した実績を持つ経営コンサルタント。

 

同じくタナベ経営で働いていた縁で

主人は、沖縄で目加田社長と共に

働く機会に恵まれました。

 

直接にお目にかかるのは

年末のクリスマスパーティーが主ですが、

(目加田経営事務所では毎年、家族を含めて

宿泊のクリスマスパーティーを国内外のホテルで

開催されます。20周年の際はイタリアのアッシジを中心にローマにも。

また台湾の台北にも行きました。

県内での場合は、リッツカールトンやテラスグループ、

ハイアットなど一流ホテルで開催して下さいます)

主人を通して伺う目加田社長の人となりは

温かい父性に溢れた器の大きな方という印象。

時に厳しく鋭い意見も出しつつ、

ちゃんと心配りもする姿勢に多くの経営者が

惹かれるのだと感じます。

(私ごときがこんな感想述べるのは、

おこがましい以外の何者でもありませんが)

 

目加田社長は、創業当時から22年に及び

毎週1回メルマガ を発行しています。

当初はメールが一般的なツールでなかったので

FAXからだったとか。

 

その内容は、細かなデータに基づいた経営に役立つ

世の中のトレンドや、

時節の話題に沿った社員教育のヒントなど多彩なもの。

 

何よりも、感嘆するのは22年間という長きにわたり

毎週、内容の濃いメルマガ を書き続ける姿勢にあります。

それだけでも経営者として、コンサルタントして、

芯が貫いていることが伺えるのではないでしょうか。

 

勝手に宣伝隊としまして、

10冊ほど購入しましたので

懇意にしている経営者の皆さんへプレゼントしたいと思います。

 

私もじっくり読み込んで、自社の経営に活かしたいと思います!

すみれのように踏まれて香る

2020.03.09

category...
Column社長通信

昨日、自分の駐車スペースを見てみると

タイヤに踏まれながらも咲いている

すみれを発見。

 

花の中で、すみれが大好きな私。

(パンジーのようなすみれではなく、

野に咲くすみれが好きなのです)

 

一度、すみれの寄せ植えを作ろうと

チャレンジしましたが根付かずに大失敗。

道端で勝手に咲くくせに、

鉢に植えようとしたら根付かない。

野生の厳しい環境で咲くところに

共感するのかも知れません。

 

駐車場に咲いたすみれも、

タイヤに踏まれながらも懸命に咲いています。

 

敬愛する渡辺和子理事長の著書に、

『スミレにように踏まれて香る』があります。

すみれは踏まれてなお、香りを放つという

エピソードにとても共感しました。

 

すみれに共感するのは

傷ついても、なお香りを放つスミレのように

逆境や苦難をも飲み込んで、

人生を豊かに生きれるようになりたいという

願望がすみれに惹かれる理由なのかも知れません。

 

コロナウィルスの影響で、かつてない混乱に

面している現状。

この苦境をスミレのように咲ききれるように。

今こそ、仕事との向き合い方や

生きる姿勢を見つめ直すようにしたいと思います。

 

 

 

 

 

  • MAIL: info@caritas-ad.co.jp
  • TEL : 098-953-3295
  • FAX : 098-953-3296
  • ADDRESS :
    沖縄県那覇市具志2丁目7-14
    宮里方 2F

毎回、「そう来たか」と思わせる仕事をしたい