column-社長通信-

仕事は楽しい?

2019.10.14

category...
Column社長通信

休み前に主人がインフルエンザに罹患したため、

色々、予定も入っていましたが、

感染していたら大変なので全てキャンセルに。

 

しかし弱っている主人とは対照的に、私自身は元気。

天気も良くて出かけたくなる衝動もありますが、

溜まっていた企画をやる良い機会と捉え、

この3連休は自宅で掃除&仕事をしています。

 

ワーカーホリックかもしれませんが

基本的に仕事が好き。

企画して、それを組み立てていく過程が好きなので

いわゆる仕事バカなのでしょう。

 

大学や短大の広報に関わり、

さらに企業の採用に関する仕事をしていて思うのは

仕事って、2つの側面があると思うのです。

1)生活を支える糧を得るために対価として労働するという側面

2)仕事自体の内容が好きで生きがいになるという側面

 

なぜ、こんなことを思ったかというと

昨日『情熱大陸』で、北海道のパン職人『奥土盛久』さんの

働きぶりを見たからです。

26歳で北海道に入植し、畑を開墾した上に

小麦を始めパンに使う作物を自分の手で栽培。

さらに、石窯で焼き上げるというこだわりよう。

肉体的にもキツイ中で奥土さんは、365日休みなしというのです。

 

その理由は、新しいパンのアイデアが浮かぶと

使用する材料の種から植えるので、

新しく苗を植える準備をしたりと仕込みが増えるので

休むことがないそうです。

 

しかし、そう語る奥土さんはとっても楽しそう。

もっと、もっとやりたいことがたくさんあってと語る

表情はとても嬉しそうでした。

 

学生さんと話していると、仕事に対して

ネガティブなイメージを持っている人が

多くなっているように思います。

メディアの影響もあると思うのですが

『会社=ブラック企業』的なイメージを持っているようなのです。

(君ら、働いたことないだろという心のツッコミは置いといて)

 

私が言いたいのは働き方改革が叫ばれる中、

いわゆる昭和の24時間戦えますかという

生き方を賞賛してるのではなく

働くこと自体を楽しく感じないと苦痛でしかなく

楽しくない仕事は、やりがいも伸び代もないだろうから

経営者も社員もどちらも不幸と思うのです。

 

一度しかない人生。

もちろん、何をやりたいのか模索して

適職がわからないという人もいるでしょう。

私自身、今の仕事は好きだけど

今後も同じスタイルで続けるかどうかはわかりません。

ただ明日も、月曜日も職場に行きたいなと思うような

仕事をしていたいと思います。

 

そして、経営者としても

社員が働きがいのある職場づくりに

尽力したいと思うのでした。

 

とか言いながら、労働生産性を下げる

このように癒し係もいますがね。

(商品撮影しようとしたら、そんな陳腐なものではなく

私を撮りなさいというメイさん)

 

 

 

 

 

 

 

 

新入りの同伴出勤OKです

2019.10.10

category...
Column社長通信

更新をサボっておりましたが、

元気に毎日忙しくしております。

 

メイちゃんの招き猫効果で、

たくさんのお仕事を頂いており、

猫の手も借りたい状態。

(しかし、現実の猫の手は、

邪魔はすれど何の役にも立たないのは周知の通り)

 

経理を依頼しているパートのHさんも、

子育てしながら、集中して業務をこなしています。

そんな状況を察したのか、

昨日より新入りさんがやってきました。

 

じゃーーーーーーん!

テンちゃんです!(オイ、また猫かい!)

実はメイちゃんの招き猫効果は、

仕事に止まらず新たな子猫を拾うという効果も

もたらします。

 

メイを迎えてからというもの

この半年で、社員のCさん宅も10数年ぶりに

子猫をお迎え。

(息子くんがホームセンターの駐車場で

1匹で鳴いていたのを拾ってきた)

 

そして、経理のHさんもつい最近、

道で迷っていた子猫を拾った友人からお願いされて

お迎えしてしまったのです。

(猫は好きだけど、まだ無理かなと

ハムスター飼ったばかりだったのに)

メイさんの招き猫効果恐るべし・・・・。

 

ということで、Hさんから

日中は家に家族が不在なので

同伴出勤して良いですかというお願いがあり

経理のHさんと共に、テンちゃんも一緒に出勤しています。

(我が社は同伴出勤まで許可する会社になりました)

 

そこで、気になるのがこの方の反応。

事務所の女王さまとして君臨するメイさん。

 

どんな反応だったかと言いますと、

この通り。

あいつ、誰?

アタイのシマに無断で入るとはいい度胸じゃないの!

(いきなりガラが悪いメイさん)

この私にご挨拶なさい!(今度はデヴィ夫人風)

 

ええ、実際は遠くから威嚇のシャーシャーは言ってましたが

2日めからは、少し慣れてきたようです。

 

メイさんは一人っ子なので、

たまには刺激与えるのも良いかと思っています。

 

まあ、しかし子猫って本当に可愛いですね。

このままでは、デザイン事務所ではなく

猫カフェになりそうな勢いですが、

猫はこれで打ち止めとしたいと思います。

  • MAIL: info@caritas-ad.co.jp
  • TEL : 098-953-3295
  • FAX : 098-953-3296
  • ADDRESS :
    沖縄県那覇市具志2丁目7-14
    宮里方 2F

ずっと、おつきあいが続くこと。それが「信頼」ってことですよね。