column-社長通信-

女性経営者全国交流会in広島に参加して

2019.06.18

category...
Column社長通信

私は、沖縄県中小企業家同友会に所属していて、

さらに女性経営者部会「碧の会」にも所属しています。

 

その関係もあり先週の13日、14日は、

女性経営者全国交流会in広島に参加してきました。

中小企業家同友会は全国組織なのですが、

障がい者雇用や青年経営者など、様々なテーマで各地で交流会があります。

今回は、女性経営者の交流会ということで、

7つの分科会に分かれ、全国から集まった経営者と共に語り合いました。

テーマ毎に、経営者の体験報告がありその後、各グループ毎に

討論をするのが同友会のスタイル。

 

今回、私は第5分科会に参加。同じ業種なので多くの学びがあり

今後の経営のヒントが多くありました。

 

感心したのは、グループ討論のテーブルに折り紙が置いてあり

休み時間に鶴を折ってくださいとのメッセージ。

 

なんと、全分科会から集めた折り鶴を

後日、平和記念公園に寄贈するとのことで

広島同友会女性部の皆さんの企画力に感服。

 

広島も原爆で大きな被害を受けた地域として

平和への思いが強く、沖縄戦で大きな犠牲を出した

我が沖縄と同じく恒久平和を願う姿勢に感銘を受けた次第です。

 

 

 

夜は、盛大な懇親会が開催され、広島の素材を使ったお料理と

お酒に舌鼓を打ちました。

現地で人気のゆるキャラも集合し、宴に花を添えてくれます。

中でも、呉市のゆるキャラ呉氏は、ダンサーと共に

キレッキレのダンスを披露。

大盛り上がりしてました。

翌日は、午前中に記念講演があり広島同友会女性部が中心となって

生まれた地域ブランド『尾道帆布』の

パネルディスカッションを拝聴。

 

同友会のつながりから、こんなパリなどヨーロッパにまで

販売されるブランドに成長できることに勇気をもらいました。

 

飛行機の時間まで余裕があったので、

碧の会部長であるEさんと事務局のEちゃんの

3人で厳島神社まで足を伸ばしました。

 

雨だったけど、干潮で鳥居まで歩けていい思い出に。

お茶して帰る頃には潮が満ちて鳥居もこの通り。

鹿くんたちにも会えて、良い経験ができました。

採用戦略について

2019.06.01

category...
Column社長通信

毎日、猫のブログばっかり書いていますが

本業も頑張っておりまして、

本日土曜日も出勤しています。

(働き方改革が叫ばれている折に、仕事してるのは

己の能力のなさを露呈しておりますが)

 

すでに、何度かコラムでも書いておりますが

やはり採用に関するお問い合わせや、ご依頼が多くあります。

 

経団連の事実上の就活ルール廃止で、

さらに採用戦線は厳しい状況になっています。

 

中でも、中小企業にとって人材確保は重要な経営課題ですが

ますます難しいのが実情。

 

特に新卒採用はどんどん状況が変わっていると思います。

長年、大学や専門学校などの広報をお手伝いしているので、

学生さんの動向についてはわかっているつもり。

 

就職支援担当の先生方にも定期的にお話を伺ってるのですが、

合同説明会にも1、2度しか行かず

1、2社興味のある企業を回ったら

すぐ帰るのが多くなっているそうです。

 

話を聞いてみると学生たちがチェックしているのは、

企業のホームページであり、専用のリクルートサイト。

中小企業で新卒採用がうまくいってる企業は、

企業訪問や学内説明会などを行い、

学生と接触する機会を多く持つ努力をしているそうです。

 

ただ、求人票を出せば応募が来ることはないと

思っていた方が良いでしょう。

 

弊社では、お手伝いした企業様でご希望があれば

大学や短大の就職支援課の先生方にご紹介することもしています。

初めて、学校に訪れた採用担当の方々も

直接、お話をすることで自社のアピールや

希望の学生像を伝えることができたと喜ばれました。

 

やはり、自社のビジョンをもち

採用戦略を練ることで効果的な人材採用に繋がると思います。

 

ここから先の詳しいお話は、ぜひお問い合わせください。

豊富な経験から、効果あるご提案を致します。

 

ちなみに、こちらは株式会社ホクガン様の

リクルート専用のパンフレット(一部)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • MAIL: info@caritas-ad.co.jp
  • TEL : 098-953-3295
  • FAX : 098-953-3296
  • ADDRESS :
    沖縄県那覇市具志2丁目7-14
    宮里方 2F

ずっと、おつきあいが続くこと。それが「信頼」ってことですよね。