column-社長通信-

会社が変わる、社風を造る。

2019.02.26

category...
Column未分類社長通信

仕事柄、様々な企業の広告を作らせて頂いています。

広告と言っても、弊社の場合はその成り立ちやバックボーン、

現状と課題、さらに将来像まで伺った上で取り掛かることが多いので

ご依頼いただいた企業を通して、その企業の提供するサービスで

成功や変化の過程を見ることがあります。

 

今回、ご紹介する『株式会社いしかわ文明堂』様は、

まさに企業の変化&成長の請負人と言えます。

 

1952年の創業以来、文具の販売に止まらずコピー機&事務用品の販売へ。

さらに、現在では『オフィスリフォーム』と『オフィスカイゼン』へと

提供するサービスは進化しています。

 

『オフィスリフォーム』では、

通常ならオフィス家具の販売や設置のみというイメージ。

しかし、いしかわ文明堂ではヒアリングから納品まで

一貫してアドバイザーが担当し、

何が一番、快適な環境で働けるのかをスタートからプランニングしていきます。

例えば、『カフェのような雰囲気のオフィス』『スポーツジムがあるオフィス』なんて

リクエストを出せば、一生懸命一緒に考えてくれるはずです。

実際、取材させてもらった社員の方がお客様の細かいオーダーに、

一つ一つ丁寧に答え、解決案を出していたのは印象的でした。

 

『オフィスカイゼン』は、『整理・整頓・清掃]の『3S(スリーエス)』を

基本としたカイゼン運動で、

継続していくと企業の社風まで変えてしまう効果があります。

 

こちらも、取材させて頂いた際にいしかわ文明堂様の顧客先である

一見無骨な職人気質の社員さんが、ちょっと嬉しそうに前は雑然としていたけど

こんなに職場がきれいになったと熱く語っていました。

 

『オフィスカイゼン』の効果を一番、感じられるのは

年に1回ある3Sの効果発表会。

ここで『オフィスカイゼン』に取り組んだ企業の社員さんが

成果をプレゼンテーションします。

プレゼンすること自体が初めてという作業服姿の社員さんが、

一生懸命に語る姿は、とても生き生きしていて

会社全体の空気を変える一歩になっただろうと感じることができました。

 

いしかわ文明堂様の仕事は、いしかわ文明堂様の仕事だけでなく

提供するサービスによっていしかわ文明堂様の

顧客先の変化まで感じることができる貴重なクライアント様でもあります。

なんだか、2倍、3倍取材させてもらうような感覚です。

 

今まで、『3S』の紹介パンフレットはじめ

広報物を制作させて頂いてきましたが、

2月にホームページリニューアルを担当させて頂きました。

(ちなみに、プロモーション動画も弊社の企画制作です。

企業紹介と採用動画として制作しています。)

ぜひ、ご覧ください。

(ちなみに代表者ブログ、更新頑張っていらっしゃいます)

2月から、不動産事業部もスタートされました。

企業の発展と、社風創造に貢献されるいしかわ文明堂様。

今後も、要チェック企業です。

季節を楽しむこと。暮らしを楽しむこと。

2019.02.22

category...
Column社長通信

事務所の玄関スペースに少しですが

小物をディスプレーできるスペースがあります。

現在は、3月のひな祭りを感じられるように立雛と、

金城由美子さんの花入れに桃を投げ入れています。

季節ごとに、玄関スペースを飾ることで

毎日、事務所のドアを開く度、何だか嬉しくなります。

 

女性だと、季節の小物や雑貨、器を見ると

テンションが高くなると思いますが、

沖縄では意外にそんなお店が少ないと思います。

 

いつもショップを探しているけどなかなか見つけきれない~

そんな迷える素敵な器&雑貨ショップハンターの方々に

おすすめしたいのが、宜野湾市にあるアンカー商事様です。

 

ハッキリ言っておきますが、ここからは宣伝です!

しかし、私自身が大ファンなので大っぴらに宣伝しますよっ!

(どんな開き直りなんだ)

 

アンカー商事は、業務用の器を扱う専門店。

しかし雑貨や小物、ギフトなども豊富に揃っています。

さらに、那覇市松山にはグラス専門店の『House of Glass』もあります。

(こちらもシャンデリアや、ギフト用の小物なども置いてます)

 

一階&地下フロアには和洋中の食器はもちろん、

調理器具やグラス、雑貨がてんこ盛り。

スーパーや量販店では、種類やサイズがない!

しかしここでなら、種類もデザインも豊富で選ぶのに迷うほど。

(鍋物用の鍋を探していた弊社のパートさんにお知らせしたら、

早速訪問して理想のお鍋をゲット!その後もお重ゲット!など

行き倒しているそうです)

 

季節ごとの雑貨や、飾り物などもあるので

毎回、お店を訪れるたびに物欲を刺激されるという

危険なお店でもあります。

 

さ・ら・に!会員になると

一般は10%OFF、業者さんは15%OFF。

お財布にも優しいお店です。

 

ナルミやノリタケはじめル・クルーゼやティファールなど

ブランドも多数扱っているのも嬉しいのです。

さりげなく、ロイヤルコペンがあったりするので

店内を回るときは宝探し気分。

 

もちろん、沖縄の行事に必要な法事関連の食器なども

あるので、長男嫁の皆さんの強い味方になってくれますよ。

 

詳しくはアンカー商事さんのホームページを

チェックしてください。

 

最後に壮大な宣伝の仕上げですが、このホームページは

弊社が制作しました♫てへっ

 

ぜひ、みなさまアンカー商事様をご贔屓に!

新規開業の飲食業の方には特にオススメです。

夢ケーキinオキナワ 愛隣園2019

2019.02.20

category...
Column社長通信

 

先週17日の日曜日は、夢ケーキ実行委員会主催の

『夢ケーキinオキナワ 愛隣園2019』に参加してきました。

『夢ケーキ』とは、長野の『菓匠清水Shimizu』の代表者である

清水慎一パティシェが始めたプロジェクトで、

子どもたちに自分の夢の絵を描いてもらい、その子どもたちの夢をパティシエと一緒に「夢ケーキ」としてつくります。夢を語り合う家族団らんの時間を提供したいという思いからスタートしたプロジェクトです。

沖縄県中小企業家同友会で清水さんが講演したことをきっかけに

沖縄県中小企業家同友会 健障者委員会のメンバーである

(株)ベストコンサルタントの宜保社長を中心に

沖縄でも夢ケーキを実現しようと、4年ほど前から取り組んでいます。

今年は、思いやりと強さを併せ持つ社会人になることを支えたいという思いから

児童養護施設『愛隣園』で開催。同園での開催は2回目となります。

当日は長野から清水さんと小松さんの2人のパティシェが駆けつけてくださり

待ちに待った夢ケーキのスタート。

 

最初に清水さんと小松さんが、マジパンを使ってのデモンストレーションを披露。

子供たちのリクエストに答えて、さまざまなものを作り出す2人は

まるでマジシャン!子供達も食い入るように見つめて質問ぜめです。

 

子供達は、真っ白いケーキの上に、色とりどりのマジパンやフルーツで

自分の夢を描いていきます。

夢ケーキでは事前に、どんな夢をケーキにしたいのかをアンケートシートに書き込みます。

各テーブル上に置かれた子どもたちのシートを何気なく見ていると、

ほとんどの子供は、親への感謝を綴り、ケーキを家族で食べたいと書き込んでいます。

他にも、大きくなったら金持ちになって親孝行したい、

有名人になって親を喜ばせたいと将来の夢を書き込む子もいました。

ここにいるのはさまざまな事情があり、親や家族と暮らせない子供達。

どんな事情があろうが、子供は親を慕うのだと胸が締め付けられる思いがしました。

子供たちに声をかけながら、一緒にマジパンで作っていると

本当に表情豊かで、子供の伸びやかさを感じます。

昨年から伺っているので、この1年ですごく成長した子や、

昨年の夢はバスの運転手だったのに、夢ケーキがきっかけで

夢がパティシェになった子がいたりして、

このイベントの意義も感じさせられました。

 

 

出来上がりのケーキはこの通り、

個性豊かで本当にパワーあふれるケーキの出来上がり。

その後は、清水さんが子供たちに

夢を叶える方法と題してのお話会がありました。

みんな真剣に聞き入っていて、

将来大きくなって進路を迷った時に

思い出して欲しいなぁと願わずにはいられません。

無事に笑顔で閉幕しました。

 

弊社では初回からポスターやチラシなどの広報物の制作を協力していますが、

今回、担当の先生が子どもたちがポスターをとても喜んでくれたと

話して頂き、自分たちができることで少しでも喜んでもらえたならよかったと

しみじみ思った次第です。

帰る際に、『また来年もきてね!』と笑顔で手を振る子どもを見て

長く続けていきたいと思い帰途についたのでした。

炉端でチゲ鍋&伊勢海老の会

2019.02.16

category...
Column社長通信

先週の土曜日は、午後から超豪華メンバーとチゲ鍋会。

(石垣の例会翌日でしたが、午前中は仕事して駆けつけました)

 

陶芸家金城由美子さん宅で、ライフスタイルコーディネーターの

崎浜千春先生や、スパイスの魔術師・萩原久枝先生、

フラワーコーディネーターの越前多恵先生、

さらに素敵なゲストも参加しての美味しい新年会でした。

贅沢なメンバーを繋いでいるのは、私の元クライアントで

20年来のお付き合いとなるS様。

 

S様との出会いがなければ、こうなっていなかったでしょう。

人とのご縁は本当に不思議です。

 

由美子さん宅は、建築家のお父様のこだわりを感じる空間。

なんと、囲炉裏もあるのです!

炭火で頂くチゲ鍋。料理の仕上げは先生方ということで

文句なしの美味しさです。

器はもちろん、由美子さんの器。

これがまた、料理に映えて美しいことこの上ない。

 

ちなみに、お料理の準備段階でこの美しさ。

チヂミもこれまた、絶品!添えられたキシナのサラダは、塩を少々とごま油に

韓国海苔をさっと散らして絶妙な仕上がり。

 

一人一尾の伊勢海老も味噌たっぷりで至福の時。

締めは、細く切ったえのきと少々のご飯に

チーズを散らしてリゾットに。

千春先生のシフォンケーキがデザート。

もう、お腹いっぱい!大満足。

 

センスの良い方の集まりなので、

多恵先生は、持参した白いひまわりとアネモネを

由美子さんの花瓶にさっと生ける粋な計らい。

 

緑が茂るお庭でぼーっとしたり、

みなさんとのおしゃべりを楽しんだり

笑いの絶えない新年会を過ごさせていただきました。

 

こんな豪華なナイスセンスのメンバーと新年会。

贅沢だなぁ〜。

 

ちなみに、その日頂いたS様手作りの柚餅子は、

日本酒との相性もバッチリ。ありがたく少しづつ楽しみながら頂いています。

本当に楽しかった!ご馳走様でした。

 

 

石垣で開催した販促と採用がテーマの例会について

2019.02.15

category...
Column社長通信

先週、7日に石垣のホテルミヤヒラに於いて、

沖縄県中小企業家同友会の女性経営者『碧の会』と八重山支部の

合同特別例会として、

顧客に寄り添い、地域を見つめる小さな会社の集客術〜販促から採用まで〜

と題して、ネットリンク(株)の登野城社長と私で例会報告しました。

 

当日、石垣入りしたのですが雨の予報で心配していた天気も持ってくれて

44名の参加もあり、無事に開催できました。

 

前半は、販促に関して登野城社長の報告でしたが

SNSを活用してすぐに活用できる販促のヒントも多くありました。

登野城社長はご両親が石垣出身と言うこともあり、

お祖母様も見学にいらしていました。

(お祖母様はドキュメンタリ映画『海の彼方』の主人公になった有名人)

孫の晴れ姿、嬉しかっただろうなと暖かい気持ちになりました。

 

後半は、いよいよ私が担当の採用についての報告。

実際に携わっている現場のリアルな様子を報告しながら、

業態によって変わる求人方法や、新卒募集と中途採用の違いなど

ポイントをまとめてお伝えしました。

 

報告後の質問シートには鋭い質問もありましたが、

無事に報告も終了。

例会の報告者になるのは、自身の事業に対する振り返りや

今後について見つめ直すので、自分自身が一番勉強になると言われていますが

その通りだなと感じた例会報告になりました。

 

翌日は、石垣在住で同友会の副代表理事である

『株式会社ゆにばいしがき』の津嘉山さんの案内で、石垣の企業訪問へ。

 

途中、津嘉山さんの素敵な自宅に立ち寄ったところ

今年から飼い始めたと言うペットのミニブタちゃんを披露してくれました。

十二支をペットに飼う予定だそうで、今年からミニブタちゃんでスタートしたそうです。

12年後にどうなっているか、楽しみです。

津嘉山さんは、障害者雇用や支援に積極的に取り組んでいて

農場やハウスの運営などの事業で支援しています。

空港へ向かう途中、自社農場であるマンゴー農場や島らっきょうの畑も

案内して頂きました。

障がいを持つ方々が働いていらっしゃいましたが

みなさん、本当に良い笑顔で元気いっぱい。

こちらが元気をもらいました。

 

例会報告で訪れた石垣島でしたが、

多くの学びと出会いがありました。

 

採用にまつわるエトセトラ〜よく観ること〜

2019.02.05

category...
Column社長通信

昨年から引き続き、採用に関するご相談やお問い合わせを頂きます。

 

データ上ではどうなのか、少し調べてみると

沖縄振興開発金融公庫(以下、公庫)が実施している「県内企業景況調査結果」

(2019年 1月18 日発表)によれば、 当面の経営上の問題点として、

16 期連続で「求人難」の割合が最多。

次に「人件費の増加」となっています。

⼈⼿不⾜の問題や懸念を有する企業は、

過半数から約8割に増加というデータが出ていました。。

このデータを見ても沖縄の人手不足問題は深刻化しているのがわかります。

 

しかし人手不足の中で悩まれ、ご相談を受ける企業の多くが、

対策をされていないケースも多いのも事実。

 

例えば、就職希望者の視点で考えると

今どき、企業の情報はホームページでチェックします。

 

ところが相談にいらした企業のホームページはと言うと・・・

ホームページに採用のコンテンツがなかったり

作っていたとしても、ありきたりの情報しか掲載されていない、

更新したのは数年前・・・。と言う状況。

それでは応募がないのも頷けます。

 

「今の若者の気持ちがわからない」と嘆く前に、

ヒントは身の回りに多く落ちているように思います。

 

一例ですが私には高校生と大学生の姪がいます。

私は彼女たちとtwitterをフォローしあっています。

彼女たちが何に👍しているか、何をツイートしているのか

それだけでも流行りや興味の対象がわかります。

(アイコンのイラストや写真だけでも趣味の傾向がわかる)

 

つまり、対象である年齢の就活生の行動や思考を

よく観察することで、採用戦略に活かすネタは

多く落ちていると思うのです。

 

ビジネス的に捉えると初めての営業先に出向く際、

相手のことをよく調べて観察することと同じだと思います。

 

そうは言ってもという場合は、ぜひ弊社にお声がけください。

ちなみに、明後日7日に石垣にて

沖縄中小企業家同友会の八重山支部&

女性経営者部会「碧の会」合同特別例会を開催しますが

雇用をテーマにお話しします。

販促については、ネットリンク株式会社の登野城社長が

すぐ役立つ情報満載の報告を致します。

とってもお得なこの例会。

石垣のお知り合いがいらしたら、ご紹介ください。

参加費無料で、ゲスト参加も大歓迎です!

 

コラムに見せかけて、例会の宣伝をすると言う

腹黒いお知らせでした。

(真面目に話しますのでよろしくお願いします)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • MAIL: info@caritas-ad.co.jp
  • TEL : 098-953-3295
  • FAX : 098-953-3296
  • ADDRESS :
    沖縄県那覇市具志2丁目7-14
    宮里方 2F

勤続年数が長いせいか・・・すっかり社員は、家族です。