column-社長通信-

納品しながらmoduleカフェでランチ

2019.01.19

category...
Column社長通信

弊社のオリジナル商品『Sausi』のハガキなどを、
module様で扱って頂いています。
(弊社事務所以外での販売は、module様だけなのでお近くの方は
ぜひお立ち寄りください。しかし、他にも魅力的商品がありすぎなので
ついつい買ってしまいまするぞ)

年明けから仕事が立て込んでいまして、
土曜日出勤中のカリタススタッフ。

せっかくmodule様に納品だったので、
美味しいランチで午後の仕事もがんばろー!と言うことで
moduleカフェで頂きました。

今日はランチのロールキャベツをセレクト♫

ittaraの食器も素敵で、大満足!

さらに、店長からケーキまでサービスされてしまい、
お腹も心も満たされたのでした。
(Nさん、ありがとう!!)

踏ん張りどきなので、まだまだ頑張ります!

最近の課題図書と気になる書

2019.01.18

category...
Column社長通信

一昨日、直木賞・芥川賞が発表されましたね。
沖縄を舞台にした真藤順丈氏の『宝島』は、
書店の店頭から完売となっているそうなので
ぜひ、読んでみたいと思います。

普段からなるべく読書をするように心がけてはいますが、
読書量が減り、読む時間の確保も四苦八苦しています、
(その意味で、出張時は電車や飛行機が必然的に読書時間に当てられるので
便利なんだけどなぁ〜沖縄だとつい車移動なので読書時間確保を意識しないとダメですね)

我が家では、夫婦間でおすすめ本をやりとりするのですが
主人からの課題図書というのがあります。
これは主に経営についての本や、私にあまり馴染みがない分野の本のこと。
さらに、日経ビジネスなどで掲載されていた気になる記事を
ピックされたりするので主人経由の課題図書は常に山積み・・・・。

感想を述べ合うのが常なので、
早く読んで感想を言わねばとプレッシャーと戦いながら読んでおります。

というわけで、最近の課題図書と私セレクトの気になる書。
課題図書は世界最大のデザインコンサルタント会社IDEO
CCOのジェーン・フルトン・スーリ氏著『考えなしの行動?』
何気ない風景や行動の中に、行動の意味や新たな視点が隠されているようです。
頭のストレッチになりそう。

もう一冊の気になる書は、
アルフォンス・デーケン先生の『心を癒す言葉の花束』
上智大学の名誉教授であり、カトリックの司祭であり哲学者。
日本にホスピスの提唱や『生と死を考える会』の市民運動の源となった方です。

デーケン先生の活動に共鳴し沖縄では、師であるラサール神父様と
崎山老師、弁護士や医師の方々が
『生と死と老いを見つめる会』を立ち上げて活動されていたので
より親近感を感じていました。

デーケン先生の本を読むのは初めてでしたので、
このタイミングで読めたことに巡り合わせを感じています。
心の支えになりそうな一冊です。

気になる〈ロボット〉

2019.01.16

category...
Columnその他

今年は、社長通信とは別に社員もコラムを書いていきます。

あまり文章は書き慣れていないので、

読みにくい箇所もあるかと思いますが大目にみていただければ幸いです。

 

 

先日、社内でお昼をとっていて

テレビでは最新のAI家電を特集していました。

私がスマートスピーカーが家に欲しいなぁと話したら

(※スマートスピーカー:音声だけでリモート操作できる家電。

天気やニュースの読み上げ、音楽の再生、検索などをしてくれる)

同僚が「欲しいロボットいるんだよね」と

今年の春発売予定のロボットを教えてくれました。

これがそのロボット、LOVOT〈らぼっと〉!!

 

 

(写真は公式サイトよりお借りしました)

 

なんという可愛らしさ♡♡

 

昨年、情熱大陸で制作者の方を特集していたらしいので

ご存じの方もいるかもしれませんね。

私は教えてもらって初めて知ったので

可愛い姿に衝撃をうけてしまいました。

 

でもこのラボット、

スマートスピーカーみたいに音楽をかけてくれたり

天気やニュースを読み上げてくれたりしないし、

ルンバみたいにお掃除もしてくれない。

なーんも役に立たないらしいです。笑

 

存在意義:可愛いポイント)

 

家族の一員になるロボット。

aibo(※犬型ロボット)に似た感じでしょうか。

 

とても日本的なロボットだと思いました。

日本人の考えるロボット観は「友人」であり「パートナー」ですが、

欧米での多くみられるロボット観は「道具」であり「使役するもの」で、

なぜか背後に「脅威と恐怖」がちらついている気がします。

(ロボット・AIはいつか人間を支配するかも!恐怖!)←欧米的

(いつもありがとう~好き♡)←日本的

こんなイメージ 笑

 

日本のロボットたちは、ドラえもんと鉄腕アトムの

お陰なのかフレンドリーで個性的でからね。

 

話がズレちゃいました。笑

LOVOTの話。

 

 

 

愛らしい動きもうまいこと計算されてるなぁ!って思います。

ペンギンのような手先は幼児的なキャラクターを描く時の

定番のデザインですし、

見上げる目のドングリ具合と鼻のバランスも不快じゃない。

口はないけれど、何を言っているのかこちらが想像できる、

表情を勝手につけられる余地を残してくれてると思いました。

人の顔に似せて作ると「不気味の谷」に入りがちですが

デフォルメが上手いので愛らしくなっていて好感が持てました。

不気味の谷とは

ヒューマノイドの姿やしぐさをどんどん人間に似せていく場合、

ある程度までは親近感が増すが、

人間にかなり近づいたところで急に不気味さや嫌悪感が出てくること。

(コトバンクより)

 

これはお迎えしたい!と思いましたが

価格を見てビックリ(゚◇゚)!

1体35万円!

デスヨネー

 

 

もっと身近に低価格になってくれるまで

ロボットライフはお預けにしておこうと思いました 笑

 

公式サイト

https://lovot.life/

季節を感じる

2019.01.09

category...
Column社長通信

今年、初めての茶道のお稽古がありました。(初釜ですね)

新年らしく、床の間には結び柳。

 

長く枝垂れた柳の迫力と途中で結ばれている枝に驚いていたら、

先生より結び柳の意味を教えて頂きました。

結び柳の輪については
旅の安全を祈ってのもの。

再度、訪れてこの輪を解いてくださいという

再会を願う意味も込められていると伺いました。

 

この日は、お菓子も特別で『花びら餅』。

甘く煮たごぼうを白味噌のあんと求肥で包んでいるのですが

初釜の時にいただくお菓子だそうです。

(道理で、京都に年末年始に帰省した際に

多くの和菓子屋さんで花びら餅が売られていました)

(画像は笹屋伊織さんよりお借りしましたhttps://www.sasayaiori.com/)

 

この日は、棗や抹茶碗、茶杓などもおめでたいものばかりで

年初にふさわしいお稽古になりました。

 

季節を感じることができるのは、

お茶ならではだなと感じます。

 

習い始めたおかげで、季節のことに気付くようになりました。

普段、時間に追われる生活なので

大切な時間となりました。

 

ゆっくりマイペースで楽しみながら

季節を愛でることをしていきたいと思います。

新年を迎えて

2019.01.05

category...
Column社長通信

年末年始を京都で過ごし

初詣の春日大社では鹿と戯れ、おみくじも大吉でした。

幸先の良いスタートです。

今年も無事に新しい年を迎えられた事に、心より感謝します。

 

新年というと新たな目標設定をされる方も多いと思いますが、

新しいチャレンジは昨年で始めた私。

 

1つは、ジム通い。

年末は体調崩してあまり通えなかった時期を除いて

週3〜5日ペースで続けたこともあり、

お陰様で1年で約10㎏ダイエットに成功しました。

(食事も、もちろん見直してですよ)

 

2つ目に茶道です。

昨年1月よりカルチャーセンターでお茶を習い始めまして

こちらも1年になります。

習い事は始めるとしつこく続けるタイプなので

(フラメンコは約12年やってました)

ゆっくり楽しみたいと思います。

 

せっかく始めたのでどちらも、

これからも続けて行きたいと思います。

 

 

個人のチャレンジは去年からの継続ですが

今年は会社の強固な体質作りに、

全力で取り組んで行きます。

 

ここ数年、経営に関して悩み続けていますが

今年は『解』を出す年と捉えています。

起業して21年目。

法人成りして12期目のカリタス。

 

『カリタス=愛』を込めて1日1日を

過ごして行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

  • MAIL: info@caritas-ad.co.jp
  • TEL : 098-953-3295
  • FAX : 098-953-3296
  • ADDRESS :
    沖縄県那覇市具志2丁目7-14
    宮里方 2F

「きれいな広告」より「伝わる広告」を。
「格好よいデザイン」より「効果あるデザイン」を。
「美辞麗句なコピー」より、「誰でもわかるコピー」を。
「広告」の役割をわきまえた「広告」を作っていきたい