column-社長通信-

県立美術館で宮城健盛展

2018.10.15

category...
Column社長通信

県立美術館で開催されている

『宮城健盛展』へ行ってきました。

 

宮城健盛先生は、親戚にあたりまして

幼少の頃から家族ぐるみのおつきあいがあり

大変、お世話になった方です。

 

ユーモア溢れる人柄で、亡くなった祖母とは

いつも漫才のような会話をしていて

楽しい思い出が多くあります。

祖母『あんたの絵は意味わからん』←抽象画への理解なしの

祖母らしい発言に、宮城先生は大笑いで

いつも祖母のツッコミに応対してました。

今回の企画展は初開催。

滅多にないチャンスでもあり伺いました。

 

正面に代表作である『鳥』がお出迎え。

健在だった頃のポートレートには、

懐かしさが込み上げてきました。

 今回の企画展にあたり、本土在住の宮城先生の娘さんが

かなり尽力して方々に散らばっていた作品や資料を

集めたと仰っていましたが、

その言葉通り、見応えのある作品群でした。

 

県立美術館にも久しぶりに訪れましたが、

様々な企画展をしていて楽しめました。

やはり、美しいものを日常的に見るという事は

倫理観や独創性を養うことに繋がると痛感しました。

 

28日まで開催していますので、是非お立ち寄りください。

 

 

 

琉球ゴールデンキングス初観戦

2018.10.14

category...
Column社長通信

12日の金曜日に所属する沖縄県中小企業家同友会の

広報委員会主催の学習会で

琉球ゴールデンキングスの開幕戦に行ってきました。

 

キングスは優勝するほどのクラブで、地元で熱狂的なファンが

多く周りにもキングスファンが多数おりますが、

今回、私は初観戦。

 

開幕戦ということもあり、会場は満員の大歓声。

とても盛り上がっていました。

チアガールの応援もあり、気分が高揚します。

入り口では、選手の被り物?アイテムも渡され

ゲームを楽しませる工夫が随所に見られました。

飲食もOKだったので、ビール片手に声援!

特に面白いと思ったのは、

攻撃時には『GO!GO!KINGS』という掛け声と、

守備の時には『デェフェンス!』というコールが

かかるところ。

 

音に乗せて応援するのは、やはり盛り上がります。

しかし、初見の私には、

『GO!GO!KINGS』→『ゴーキー!』

『デェフェンス!』→『ヒープー!』

に聞こえてしまいました。

空耳アワーもいいとこです。とほほ。

 

バスケットは展開が早いので、

見ていても全く飽きず応援にも力が入りました。

肝心の試合は、シーソーゲームで終盤まで僅差の展開。

 

最後の最後あと6秒の時に追いつき、逆転!

そのまま逃げ切りキングスが勝利しました!!

いや〜、その後の二次会でさらにお酒が

美味しかったことはいうまでもありません。

 

もう一つ、誇らしかったのは

多くの同友会企業さんがスポンサーに名を連ねていたこと。

弊社もスポンサーになれるよう、

頑張ろう!と思った夜でした。

 

スポーツビジネスは、地域との協力関係は

必須と思いますが、うまく作用しているケースだなと

思いました。

勉強にもなった夜でした。

 

 

module様にて販売中

2018.10.10

category...
Column社長通信

弊社オリジナルブランド『Sausi』の、

ハガキやカード、包装紙を

旭橋駅近くにあるインテリア・文具・雑貨・カフェの

ショップ『module』様で扱ってもらっています。

セレクトされたハイセンスなお店に販売して頂けて

嬉しい限りです。

 

昨日、納品があり伺ったところ

素敵にディスプレーされていて感激♬

カラーの絵葉書と、手前のミニカードが弊社のアイテムです。

そして、中央にあるmodule限定ロルバーンは、

弊社がイラストを描いています。

お近くにお寄りの際には、お手にとってみてください。

 

他にも店内は素敵なアイテムが溢れているので、

ギフトやインテリアを探したい方にはオススメです。

(沖縄で大人を満足させるセンスの店は

moduleしかないと断言するほどお気に入りです)

 

 

やっと見れた!ねこねこ55

2018.09.29

category...
Column社長通信

個人的に大好きなテレビ番組があります。

それは・・・
NHKのEテレで朝6:55からオンエアされている
『0655』です。ちなみに夜に放映されている『2355』もあります。

敬愛する佐藤雅彦さんが企画する番組なのですが
(佐藤さんはクリエイティブディレクターでして、
だんご3兄弟やピタゴラスイッチなどを手がけた方です)
5分間の番組の中に複数のコーナーがあります。

その中に『ねこのうた』というコーナーがありまして、
毎日楽しみにしています。

ねこねこ55は、その兄弟番組です。

ウィキペディアの記載によると
『ネコのコンテンツだけで放送される10分番組。
ネコが気まぐれなのと同様、放送日時も気まぐれに行われている。
オープニングアニメーションのテーマソングはチャットモンチーが担当』

ということで、気まぐれな放送だけに
なかなか見ることができずにいたところ
今日、初めて視聴できました!

こんな感じです〜

 ねこ好きにしかツボらないと思いますが、
佐藤さんの番組からCMの素や、
広告プロモーションの種をもらったことは数知れず。

仕事にも役立つし、ねこバカの心も満たされる番組。
ねこだけに気まぐれにしか放送しないというスタンスもまたいいなぁ〜。

台風で缶詰になった1日を癒してくれました。

ウエルカムシーサー試作バージョン

2018.09.27

category...
Column社長通信

自社ブランドの柄でオリジナルファブリックを作りました。
布自体が試作として作ったのですが、
出来上がるとついつい作りたくなるのが
器用なうちのデザイナーズ。

その生地を使って試作したのが、
ジャジャーン!ウェルカムシーサー
(ドラえもん風でお願いします)

口を開けているのがオス。閉じているのがメスです。
シーサーといえば、沖縄の守り神ですよね。
ちなみになぜオスが口を開けているかと言うと
悪霊を追い払ったり噛みつくため。
口を閉じているメスは幸福を呼び込んで
幸せを逃さないようにする役割があるそうです。

横向きはこんな感じ。

横から見た感じはこんな感じです。
試作なので手のひらサイズですが、本番用はサイズも大きくなり
もう少し大人っぽくなる予定です。

ちなみに、全て手縫いの手作業。
デザインもオリジナルです。

ウエディングのウェルカムドールとしてはもちろん、
インテリアとして家の玄関スペースに
ウエルカムシーサーとしてもいいかなと思っています。

近々、完成バージョンもご披露する予定です。
どう変化したかお楽しみに♬

キャラクターの作り方

2018.09.18

category...
Column社長通信

先日、過去に弊社が作成したキャラクターについて

コラムにしましたが

今日はどのような過程を経てキャラクターが

作られるかをご紹介したいと思います。

 

最初はもちろん、どのような目的で

どんな役割を担うのかを決めていきます。

コンセプトが固まったら、アイデアラッシュをして

サムネールにざっと書いていきます。

 

ちなみに、これは弊社のブログやホームページで

活躍するキャラを作ろうと

考えた際のアイデアラッシュです。

なかなか沖縄でキャラクター化されてない動物ということで

選んだのが『コウモリ』。

『コウモリ』は「幸盛り」「幸守り」との当て字がつけられて、

幸運の象徴と捉える方もいるそうです。

逆さにぶら下がっているのも逆の視点でモノを見るということで

制作会社らしいかなと思い決定しました。

そして、できあがったのがこれです!

ジャジャジャーーーーン!!

コウモリが黒いと決めつけてはいけません。

こんな表現もあるのです。

ちなみに名前は、ニーブヤーとカーブヤー。

方言でコウモリは『カーブヤー』と聞いたので、

連動して相方は『ニーブヤー』になりました。

1匹のつもりが、ネーミングのせいでコンビになっちゃいましたよ。

 ということで、目が開いてるのが『カーブヤー』

閉じてるのが『ニーブヤー』(沖縄方言で寝坊助のこと)です。

羽根に針金が入っているので可動でき、

このようにツッコミ漫才もできるのです。

 

これから、このコラムやインスタでも活躍してもらうつもりです。

ショップレポートや制作現場レポートもやっていきまーす!

というわけで、キャラクターはこう作られるの巻でした。

効果があった!の声が届いた採用戦略

2018.09.12

category...
Column社長通信

ニッケンリース様の採用専用パンフレットは作成しておりましたが、

同時にホームページも制作しておりました。

そして、先日ついに完成し無事に公開♬

打ち合わせから広報戦略を練り、

取材や撮影、データ編集などして作り込んだので

リリースされるとホッとします。

しかし、何よりも一番嬉しいのはクライアントから

『効果があったよ!』と喜んでもらえることです。

今回、公開後に担当の方から

『高校生にはパンフが好評で企業見学に10名以上来社、

応募も4名以上あり、大学からも応募があり今後も増える見込み。

初年度の採用としては満足です』

とお礼の連絡を頂きました。

私たちは、アート作品を作っているわけではなく

効果のある『広告』を作っているので

狙い通りの効果を上げ、クライアントの目的が達成されると

心から嬉しいですし、やりがいにつながります。

テンプレートの広告ではなく、

オーダーメードで企業の個性をきちんと伝えられる

広告戦略を提供していきたいと思います。

ニッケンリース様採用専用サイト

 

思いを込めたご挨拶状

2018.09.10

category...
Column社長通信

アンカー商事様の会長就任・新社長就任の
挨拶状を制作させて頂きました。
挨拶状というと、どうしてもビジネス儀礼的になりがちです。
ご依頼の趣旨が、創業者であるご主人が病に倒れた後、
社長となり今まで続けてこられ今回、社長を譲り会長となる
お母様への思いを入れて欲しいというものでした。

まずは新社長となるAさんから創業者のである父上と
支え続けた新会長となるお母様の創業からのお話をじっくり聴きました。
アンカー商事様は宜野湾の地で創業されています。
お話の内容自体が、沖縄の激動の時代や
中部の地域性を色濃く写した内容で
まさに一代記といっても良い内容でした。
必死に働き、家族のため、社員のため、地域のために
頑張ってきた歴史が
あるのだと感じたインタビューでした。

挨拶状ということで、書ける文章量も少なかったのですが
父から、母、そして娘である新社長へ
事業のバトンを渡していくということが
本当に素晴らしく覚悟がいることだと改めて感じました。

決定した挨拶状ですが女性らしさも表現したいと思い、
紙質や封筒もこだわり、表紙には器やキッチンツールなどを
イメージしたイラストを配し柔らかい印象に仕上げています。
何よりも、『器に心を込めて』というメッセージに、
企業としての決意と姿勢を込めています。

思いを込めた挨拶状。
ひとつひとつにエピソードがあるなと実感した仕事でした。
お手伝いさせていただき感謝です。
挨拶状の新しい切り口にもなりました。

キャラクターはお任せあれ!

2018.08.29

category...
Column社長通信

最近、東京五輪キャラクターのネーミングが発表されましたね。

大きなイベントや企業イメージを広めるために

不可欠となっているのがキャラクター。

今や、右も左もキャラクターだらけ。

ゆるキャラが大ブームを起こすなど、

いつのまにかPRに必要不可欠な存在になっています。

今でこそ人気のキャラクターですが、

ひと昔前は、提案しても『マンガなんか書いてどうするの?』という

企業がほとんどで、なかなか有効性を訴えても理解してもらえませんでした。

ところが今ではキャラクターは当たり前という風潮になりました。

なぜここまで広がったのか?その理由を広告の観点から考えて見ます。

 

1)他社との差別化

オリジナルキャラクターを作ると、それだけで他社との差別化ができます。また、認知力が高いので多くのターゲットに好感を持って受け入れられる要素が高いのです。

 

2)問題を起こさない

タレントやモデルなどを使用した場合に比べて契約期間もなく(既存の人気キャラは別ですが)

問題行動を起こすなどはありません。

 

3)自社のプロモーション展開に活躍

社内報はもちろん、会社案内や看板、ホームページなど様々な広報物に展開が可能です。着ぐるみを作って、イベントにも活用ということもできます。

 

4)グッズ展開も可能

ユニフォームに取り入れたり、販促用のグッズに入れたりと自社グッズとしても活用できます。

 

5)キャラなら言いやすい

自社商品の良さをアピールするにも、キャラクターなら嫌味なく伝えることができます。

 

などのメリットが挙げられます。

実は、弊社はオリジナルキャラクター制作は得意分野。

実績もかなりあります。

 

<実例1>

りゅうせきグループ様キャラクター

ぴたプラネット

ピピッタ・スピッタ・チャピタ・ジュピタ

60周年記念事業として制作されたキャラクターです。

ぴたプラネットに住んでいるという設定。

事業内容に関連して火・風・水・緑をイメージしたキャラにしました。

<実例2>

沖縄大学様

プロフェッサーとベンジャミン

教授と助手という設定。

CMにも展開されたこともあります。

シンプルなタッチなので、学生さんたちも部活のチラシに使ったりと

活用されています。オープンキャンパスでグッズになったことも数知れず。

<実例3>

沖縄女子短期大学様

オコジョのオキジョさん

女子学生が多いので、カワイイイメージで製作したオキジョさん。

インスタやツイッターにも学生と一緒に登場しています。

キュートなキャラは、グッズにも使用され大活躍。学生さんに人気です。

ちなみに、ぬいぐるみも弊社デザイナーが製作。

キャラならお任せください♬

リクルート広報戦略について

2018.08.27

category...
Column社長通信

近年、中小企業が抱える悩みといえば『採用』ではないでしょうか?

合同説明会に参加しても、広告を打ちまくっても反応ナシ...。

そんな話をよく耳にします。

弊社でも、リクルートに関する広告制作依頼が増え続けています。

リクナビや、マイナビはじめ県内の採用情報企業に、

広告や情報を掲載する企業は多いと思います。

しかし、それだけでは情報量も限られており

もっとも訴えたい経営理念や社風、福利厚生などを

伝えるには充分ではありません。

やはり、自社のホームページ内に採用専門のコンテンツを制作し

しっかり伝えるのが有効だと思います。

(もちろん、スマホ対応にもして下さい)

最近、お手伝いさせて頂いた企業は採用専用のパンフレットも作成。

学校訪問時に活用されており、

説明がスムーズで学生さんの印象も好感触ということでした。

もう一つのポイントは、採用したい人材像を明確にし

欲しい人材を学校側に根気強く訴え続け

ふさわしい学生をエントリーしてもらえるように

働きかけていくことです。

 

懇意にしているある大学の就職課の方に最近の傾向を伺うと、

学生が合同説明会に参加すること自体が減っているそうです。

参加したとしても1回〜2回。

じゃあ、どうやって企業選びをしているかといえば

ホームページを見て情報収拾し、

その印象でエントリーするように

なってきている感じがするそうです。

 

情報をネット上で探すのが当たり前の世代ですから、

企業側もその傾向に合わせて行かなければ

無駄に採用コストだけがかかるのではないでしょうか。

 

もう一つ、動画の依頼も増えています。

社風や仕事の内容を感じてもらうには、

文字より動画で見る方が何倍も伝わります。

一口にリクルート動画といっても、

作り方次第では営業用のツールや、社史、経営理念などの

テーマに分けて作ることで多用途の

アピール動画にすることも可能です。

 

自社の魅力をどう伝えるのか?

リクルートの広報戦略については、

実績が豊富な弊社にまずはご相談ください。

とりあえず、最新の納品実績をご紹介。

ニッケンリース様の採用専用パンフです。

 

 

 

今日の3時茶コーディネート

2018.08.24

category...
Column社長通信

女性ばかりのせいか、よく差し入れでお菓子をいただきます。

そんな時は、自社ブランドSausiのテーブルマットでコーディネートして

ついでにホームページに使用するための撮影もして

3時茶タイムとなります。

ちなみに3時茶とは、沖縄のおやつの時間のこと。

小洒落た言葉で表現するなら『アフタヌーンティー』

というところでしょうか(笑)

ただお菓子を食べるより、ちょっとユンタク(おしゃべり)

しながら、少しだけテーブルコーデすると心も豊かになる気がします。

Sausiでなぜ、テーブルコーディネート用のアイテムを扱うのも

心を豊かにするお手伝いができればという所につながっています。

そういえば、2012年のデータですが沖縄はお菓子の消費量が全国最低だとか。

3時茶タイムにこんなコーデで過ごせたら、

もっとコミュニケーションも取れて豊かなティータイムになるのでは。

 

今日は東京土産に話題のeggcellentのエッグタルトを

頂いたので、首里織ブルーのテーブルマットに中国茶器のセットで

コーディネートしました。

ブルー&ホワイトにエッグタルトのイエローが効いてます。

美味しい3時茶になりました。

 

 

 

 

 

近きにありて続くもの

2018.07.30

category...
Column社長通信

『故郷は遠きにありて思うもの〜』は室生犀星ですが、

『近きにありて続くもの〜』それは、ズバリ『ジム通い』なのです!

3月中旬に、自宅から徒歩5分という驚異的なご近所に24時間ジムがオープンしまして

こっそり通い始めました。

 

今まで、フィットネスクラブにも入会したことありますが、

何せ行く時間が本当にない・・・。

近年、人間ドックのたびに体重が右肩上がりの一途を辿り、

そろそろヤバい本気で何かせねばと思っていた矢先に、

24時間ジムができるというグッドタイミング!

主人も誘って、いそいそと2人で入会しました。

 

約4ヶ月経過しましたが、今の時点で約6㎏減。

順調に痩せてきています。

続いているコツは、早朝5時からという朝ジムしたことが大きいです。

5時に起きても、準備して15分後にはジムに到着だから、とにかく楽。

ストレッチして、筋トレして、早歩きウォーキングをしてというメニューで

60分〜75分程度を週5日ぐらいで行っています。

 

正直、これだけでは落ちないので食生活も見直し。

朝は、ヨーグルトとフルーツと抹茶。

昼をサラダとサラダチキン&ゆで卵。(コンビニで全て揃うので助かる)

夜は、制限せずにお酒も飲んで通常食という感じです。

昼を変えたのが最大要因かなと思います。

 

しかし、5年ほど前に在東京のコンサルさんに

24時間ジムのビジネスモデルを聞いた時は首都圏では需要あるけど

沖縄はどうかな?と疑問視していましたが、

通い始めてみると、ヒットする理由がわかりました。

フィットネスクラブだと、朝は9時から〜夜は12時にクローズなので

働いていると、土日しか通えなかったのです。

しかも、仕事やプライベートで土日が潰れることも多々。

24時間だと深夜だろうが、早朝だろうが気にせず行けます。

(一度、4時に行ってみたら意外に混んでてびっくりしました)

実際に体験してみると、24時間ジムが勢力を伸ばす理由が良くわかりました。

 

 

こうしてコラムに書いてしまったからには

後に引けなくなったので、

地道に楽しく通い続けたいと思います。

『24時間ジムは近くにありて続くもの』

さあ、明日もいい汗かきに行こうかな。

 

 

 

 

 

広告制作という仕事

2018.07.18

category...
Column社長通信

 

名刺交換をさせて頂く際に、『広告制作の事務所をしております』というと

『広告代理店なんですね』とか、『印刷会社さんですか?』『Web会社なんですね』と

聞かれることがあります。

お渡しした私の名刺の裏には、

ブランディング/広告コンサルティング/グラフィックデザイン/Webデザイン・制作

イラストレーション/撮影ディレクション/スタイリング/絵本制作/オリジナル雑貨制作

CM・動画制作

と、書かれているのだから、そう言われても仕方ないとも思います。

大まかに言いますと、新聞やテレビなどの広告媒体のメディアバイイングを主に、

広告全般を扱うのが広告代理店。

文字通り印刷を主体として取り扱い、紙媒体が得意なのが印刷会社と言えます。

これに、最近はWeb会社さんがあり、こちらもシステム構築が得意な会社と

アプリ開発が得意など、強みが違う場合があります。

そして弊社は企画・デザインに特化しているので広告制作会社というわけです。

もちろん、最近では媒体も扱える印刷会社さんや、印刷もできるweb会社さんもあり

かなり多様化してきています。弊社でも媒体や印刷も可能ですし、Web制作もやってます。

混沌化している広告業界ですが、それぞれ強みが異なるので仕事をオファーする際には

依頼する仕事内容に強い企業を選ぶことが大切だと思います。

最近の音楽チェックしてますか?

2018.06.07

category...
Column社長通信

今更ですが、APPLE MUSICをスタートして

音楽生活が充実しております。

仕事柄、テレビやラジオCMなどを企画制作するので、

事務所ではMTVやスペースシャワーTVを流しっぱなしという環境だったのですが

引越しで視聴できない環境に寂しさを感じていたところ、

APPLE MUSICスタート。いやはや快適極まりなしです。

 

最新の邦楽・洋楽はチェックしたいのでありがたいサービスであります。

落語やフラメンコも聞けるしね♬

ダウンロードしまくりで、車でもジムでもお気に入り音楽聞けるんだから

ご機嫌に過ごしています。

 

さて、歳を経ると余り最新音楽に熱心ではなくなる気がします。

ついつい自分の青春時代の曲だけになってしまいがちなのでは。

音楽や映画なんてのは娯楽だから知らなくてもいいんだよという意見もあるかもしれませんが、

トレンドはここから起こっていますし、世相を反映しているのも事実です。

 

以前、ボーカロイドが登場し初音ミクが大流行し始めた頃、

高音が出やすくなるサプリのCMを企画することになりました。

ターゲットは中高生および20代ということでしたので

オリジナルのボカロソングを制作しましょうと提案したのですが思いっきり却下。

(因みに当時カラオケの10代〜20代の履歴TOP10のうち、ボカロ曲は8曲もランクインしてました)

クライアントも、代理店の担当者もはボーカロイドを知らなかったのです。

この仕事は、その後CM自体が見送りになりました(涙)

 

 

新しいものを受け入れるのは面倒臭いし、怖いという感情があると思います。

私自身も新しいことを受け入れにくくなっているなぁと感じています。

ただ、知らない世界が刺激をくれたり、新しいパワーの源になる事も事実です。

 

ITの進化でライフスタイルが劇的に変化し、多様化している中で

音楽は世相の動向を知る上で理解しやすいコンテンツと思います。

 

ちょっとアンテナ張って聞いた事ないジャンルにチャレンジしてみてはいかがでしょう。

10〜20代とカラオケに行ってもこの歌知らんということにもならず、

この子はこんなアーティストが好きなんだと、

ちょっとしたスタッフのリサーチにも役立ちます♬

最近のMYライブラリ

 

 

 

 

 

 

花咲くお庭

2018.04.10

category...
Column社長通信

新事務所に移転して変わったのは駐車場から庭があることです。
出社すると車を停めて、奥の螺旋階段から2階の事務所へ
登って行くのですが、今はコスモスが満開です。
(季節感がないですね・・・)
他にもゼラニウムやマーロウなども。
緑や花があるのは、やはり心地よいものです。

事務所の中も観葉植物が多くあり、やはりホッとします。
窓からは空港とケラマの海が見えます。

移転から半年以上経ちましたが、
また少しづつバージョンアップしていくつもりです。

  • MAIL: info@caritas-ad.co.jp
  • TEL : 098-953-3295
  • FAX : 098-953-3296
  • ADDRESS :
    沖縄県那覇市具志2丁目7-14
    宮里方 2F

ずっと、おつきあいが続くこと。それが「信頼」ってことですよね。