column-社長通信-

module様オリジナルロルバーン

2017.10.28

category...
社長通信

デルフォニックス社のノート、ロルバーンをご存知ですか?

シンプルながら使いやすく、ゴムバンドが付いているのが特徴のノートです。

愛用されている方も多いのではないでしょうか?

沖縄でハイセンスなインテリアショップとして人気のmodule様から

沖縄の花々をデザインしたmodule限定ロルバーンが販売されました。

今回、このイラスト制作を弊社デザイナーが担当させて頂きました。

店長の禰覇さんからのご依頼で作成したのですが、

さすがハイセンスな方なので、今までのロルバーンにはない

仕上がりになりました。

(ロルバーンは基本的に無地やモダンなデザインが主流で、こんな柄自体ありません)

これなら、ちょっとした沖縄ギフトにも最適です。(ちなみにお値段は¥680+税です)

これからのギフトシーズン、クリスマスのギフトや

企業の周年記念のギフトにもおススメです。

module様とはこれからも新たに商品開発していこうと計画中です。

ロルバーンノート、気になった方はmoduleまでどうぞ!

採用サイトのつくりかた

2017.10.13

category...
社長通信

空前の人不足。
経営者と話せば皆口を揃えて「人がいない」
「募集広告出しても反応がない」
特に新卒採用を行っている企業は、
なかなか学生が説明会や企業訪問もないと
悩んでいるのではないでしょうか。

ところが「どうして学生はうちに来ないんだ!」と
話している企業のホームページを見ると
採用のコンテンツがなかったり、
スマホ対応になっていなかったり、
下手するとホームページを作ったのは
10年以上前という企業が見受けられます。

なぜホームページなのかというと、
今ドキの学生の情報収集はネットが基本。
説明会などお出席前後に、興味をもった企業の
ホームページはチェックしています。
その際に自社ホームページに採用に関する
コンテンツがあると、
求職者は会社の実像をイメージしやすい
という訳なのです。

このような状況を踏まえ、独自の採用サイトを
制作する企業が増えています。
型にはまったレイアウトの求人情報サイトよりも、
自社の採用サイトだとより多くの情報と
企業イメージを正しく伝える事が
可能だからです。

弊社でも採用を重視したサイト制作の依頼が多くなっています。
(最近は採用が絡まない広報の案件はないぐらい多いです)
サイト制作にかかる場合、注意しているのは下記の4点。

1)企業の本質を伝える事

ただカッコイイサイトを作ると、企業が求める人材像と
求職者の企業イメージがズレてしまいます。
そうなると、せっかく就職したのに離職という結果に
つながりかねません。制作の前に経営理念や
事業内容を理解し、採用したい人材像を
共有するようにしています。

2)欲しい情報を、わかりやすく伝える事

求職者が欲しい情報にすぐ辿り着けるように、
サイトの構成も工夫して構築しています。
常に応募ボタンが出ていたり、
ページ遷移がスムーズに動けるようにしています。

3)入社後のイメージを伝える事

入社後にどんなスタップアップができるのか、
キャリアイメージの表示や数値化できるデータがある場合は、
数字で見せる企業データも掲載します。
(例>産休・育休の取得率など)

4)解析ツールでサイト検証

サイト完成後には、解析ツールで効果を検証します。
この検証をする事でサイトのブラッシュUPにつなげます。

2大学の広報を長く担当する弊社は、学生のトレンドには敏感です。
この経験を活かした採用サイト制作、ぜひお任せ下さい。

ちなみに、最近は株式会社佐久本工機様の
リクルートサイトを制作させて頂きました。
http://sakumoto-recruit.com/

新事務所も落ち着いてきました

2017.10.05

category...
社長通信

9月22日に引越を終え、2週間経ちました。
やっと事務所が整ってきた感じです。
まだまだですが、少しだけ新事務所のご紹介。

 

 

玄関部分は、招き猫やらがお出迎え。

(季節毎にディスプレーを変える予定です)

玄関横に会議室兼打合せルーム

ゆったり打合せできます。

スタッフルームの本棚もところどころ雑貨を置くスペースも出来ました。

スタッフルームと廊下を書棚で区切っています。ここは、ディスプレースペースになる予定

(まだ今は空きが多い状態です)

社長室の書棚にはコレクションしていたフレッド君も飾る事ができました♫

(フレッド君はイギリスの製粉会社「ホームプライド」社のキャラクターです。海外オークションで集めたものが中心です)

窓からは空港と海が見えます。(カーテンのレース模様が反射してしまった・・・)

移転を決意するまで、いろいろ悩みました。

起業して10年ほどいた那覇の事務所では好きな雑貨やコレクションなどを、ディスプレーして

ものづくりの雰囲気があったのですが、豊見城の事務所では構造上の問題で無機質な感じになっていました。

やはり、遊び心があるカリタスらしい事務所にしたい。

そんな思いが今回の移転につながりベストな選択が出来たと思います。

 

経営者ですので、もちろん費用効果も考え以前よりコスト削減にも繋がりました。

 

実は現在、新商品を開発中です。

カリタスとしてものづくりにチャレンジしていきます。

今年中にリリース予定ですので、こちらでお知らせして行きます。

新天地でますます頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

  • MAIL: info@caritas-ad.co.jp
  • TEL : 098-953-3295
  • FAX : 098-953-3296
  • ADDRESS :
    沖縄県那覇市具志2丁目7-14
    宮里方 2F

自分自身がドキドキする仕事を、一生やり続けたい。